春の陽気で大爆睡

普段はFacebookのほうに色々と書いているもので、しばらくブログに記事を書くのを忘れていました。

というわけで、今日のもちのすけ。
Dsc_0573

まあこんな感じで大爆睡。
角度をかえてもう一枚。

Dsc_0575

アルミボードの触り心地と、ひんやり感が大好きで、真冬だろうと真夏だろうと、だいたいこんな感じで、頬ずりしながらごろ寝してますが、今日は寝すぎてこんな有様になってしまいました。

それにしても、むちむちしてるな。
初めて家に来たときは、だいぶヒョロガリだったというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルミ好きなウサギ

もちのすけという名のロップイヤーなうさぎは、アルミボードが大好きです。
どれくらい好きかというと、夏冬関係なしに、しがみつくようにごろ寝します。





いつもはサークルのなかにアルミボードを置いてます。
もちのすけが、アルミボードに乗りたいと思ったときに乗れればいいや、と思っていたのですが、春夏秋冬、ほとんどこのアルミにしがみついてます。

良く分かりませんが、冷たくてすべすべした物のさわり心地が、ウサギ的には好みなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちのすけの耳を立ててみる

素朴な疑問。
ロップイヤーなうさぎの耳、立つのでしょうか?
答えは、この動画にあります。



……結局、こうなっちゃうわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちのすけは、なでてもらいたい時に、こんな行動をする

毎度おなじみ、もちのすけです。
頭、というより耳の付け根から、うなじの辺りまでを撫でてもらうのが大好きです。
どうすれば、なでてもらえるか、一生懸命考えた結果、こうすることにしました。




さあなでたまえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギのもちのすけ

久々に登場、齢6歳半くらいになる、垂れ耳野郎、もちのすけです。

Dsc_0334

ものすごい換毛が終わったのですが、まだちょっと抜け毛が目立ちます。
そんなウサギのもちのすけですが、最近、ようやく、わらトンネルの正しい使い方に目覚めてくれました。

Dsc_0325

今日も元気。
というか元気すぎて大変。
食欲の鬼と化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年から現在に至るまでの、とあるウサギのおっさん化について

2009年。

20090730_002053_2
子犬?
いいえ、ウサギです。
かまくらハウスに穴をあけ、アルミボードに頭を乗せて寝る景色。
換毛のシーズンで、目の周りが眉毛っぽくなってます。
20090803_184350
それから1年後。
20090829_223644
犬っぽいですがウサギです。
この辺から、次第に容姿が変わり始める。
3年後くらい。
うさぎ的な容姿に。犬っぽかったあの頃はどこへ。
Dsc_0116
なお、足を近づけると、全力でマウンティングしてくるうえ、やたら甘噛みしてきます。
甘噛みでも痛い。歯がけっこう鋭いんです。
そして今。
もうじき6歳。
Dsc_0015
でっぷり。
普段はだいたいこんな感じ。
ただしドライフルーツの袋を開ける、がさごそという音がすると、いきなり機敏になって高機動モードで突進してきます。
Dsc_0090
最初の頃の顔と比べると。
この奇妙な生き物は、今日もごろごろとアルミボードの上で寝転がってくつろいでおります。

| | コメント (0)

土曜日は、もちまるの抜糸です。

避妊手術の術後の経過も順調な、うさぎのもちまる氏。
いよいよ抜糸は、明日です。

色々なところでいわれている話ですが、避妊手術をすると、確かにうさぎの性格が変わります。
おとなしくなる、とよく言われることですが、もちまるさんの場合は、ちょっと違います。
大将の場合ですと、

・縄張りの主張をしなくなった?
・上下関係の意識が消えてしまった?

が、大きな特徴です。
以前は、餌をやろうと、ケージの中の皿を取ろうとしただけで、怒って鼻を鳴らしてパンチして噛み付いてきました。
痛いです。けっこう深く噛まれます。
それが一切なくなりました。
ケージに手を入れても、怒ることなく、むしろ、「餌? 餌? はやくよこせ!」と喜ぶかんじです。

あと、今まででしたら、撫でられるのが好きなんだけれど、だけれど……。
気分しだいで、いきなり怒るとかしていました。それが一切なくなりました。

一方、噛み癖は治りません。これはうさぎの習性なので、どうしようもありませんなあ。
撫でられるのが大好きになりました。
私の手が伸びてくると、ぎちぎち奥歯を鳴らしながら気持ちよさそうにしています。
私のあごを、もちまるの頭に乗せても、全然怒りません。今までは猛烈に怒ったのに。

そんなもちまるさんの、術後、やや回復してきた頃の姿。
2
こちらは、先週頃のもちまるさん。
手術後数日の頃で、まだやつれています。

一方、手術前の、もちまる大王。
3
出しやがれこの野郎!!

4
出して。ね? ね?

避妊手術については、色々と言われています。
子供を生まないうさぎの場合、子宮・卵巣疾患にかかる可能性が、かなり高いという事なので、今回は避妊手術したわけですが、ついでにずいぶんといい子になってしまいました。

もちまる氏も、縄張り主張やら何やらで、ずいぶんストレスたまっていたかもしれません。
しかしその鬱憤が、一挙に消滅してしまったようです。

| | コメント (0)

もちまる、次第に蘇生中

もちまるの、避妊手術後の経過です。

初日
毛並みがぼさぼさ。ほとんど動かない。
とりあえずキャリーバッグから出さないと、と思って、サークルにキャリーバッグを入れてふたを開けた。
そしたら、よろよろと、自分で出てきて、ケージの中に戻っていった。
食べないとは思うが、一応、皿にペレット、ドライフルーツを入れといた。
藁マットをちょっと齧るくらいだった。

二日目
多少は動くようになってきたが、相変わらず元気なし。
獣医さんの話によれば、点滴打っておいたから、二日は何も食べなくても大丈夫らしい。
しかし三日目になっても何も食べないようなら危険。胃腸の動きが鈍ると致命的らしい。
ペレットを10グラム程度食べるようになってきた。
しかし水を飲んでないので、水分補給として、生のレタス等をちょっとあげる。一応、食べてくれる。

三日目
自分が風邪ひいてダウン。下痢するわ、頭痛いわ。もちまるのサークルの隣で寝てた。
もちまる、次第に食べ始める。ペレット30グラム完食。
しかし相変わらず水を飲まない。
そこで、自分のぶんも兼ねてりんごを買ってきた。もちまるは、皮が好きらしい。
というわけで、実は自分、皮はもちまる。
しゃりしゃりと景気の良い音を立てて、食ってくれるぞ。
チモシーも少し食い始めた。

四日目
ペレット良く食うな。チモシーも、もそもそっと食べるぞ。
絶好調とはいかないけれど、動きにキレが出てきたし、毛並みも整ってきたみたい。
朝、ケージの扉を開けたら、もそもそっと外に出てきた。
でも、仕事に出かけるから、ケージに戻そうとした。そしたら、鼻を鳴らして噛み付いてきた。いらいらしてるのね。
怒る元気があるのはいい事だ。5割回復といったところか。
↑いまここ。

というわけで、一応、順調と言っていいんじゃないかなあと思います。

| | コメント (0)

もちまる避妊手術

本日、我が家のアイドルのもちまるが、避妊手術を受けてまいりました。

関係ないですが、実は土曜日に須原屋でビシアジ船に乗ってきました。
でもアジよりサバが2倍も釣れました。
サバ食べたい人、今ならサバの入れ食いを堪能できます!
アジは30センチ前後のサイズが主体です。
でもサバの方が多いなあ。
サバをかわそうとして、タナ深めにとると、カサゴが釣れてきたりする事もあったりします。
うーむ。

それよりも、避妊手術したもちまるが心配です。
二日くらいすると、次第に餌を食べ始めるはずですが、今はじっくり安静にしておきましょう。

| | コメント (0)

木っ端メジナとかしか釣れなかった

金曜の晩から土曜にかけて、内房~南房にかけて、あちこち釣り歩いてみました。
その成績は……
ネンブツダイ 多数
木っ端メジナ 多数
シマダイの子供 ちょこっと

でした。
夏場は、小物がとてつもない数に増大するので、まあ仕方ないかって感じですが……
やっぱり不満は不満ですな。
1
こんなんばっかりで、餌も瞬殺。
というわけで、次回は船にのろうと思います。

はっきり行って、書くことなどありゃしませんって状態です。
だから、家に帰ってきたら、もちまるが期待して待ってました。
2
なんか良いもの釣れたか?

でも、大した成績じゃないと知るや否や、
3
つまらん、わたしゃ寝る。

だそうでして。
ううう。

| | コメント (0)