« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

さらにもう1個、しいたけの発生を確認

寒かったり、あれやこれやで忙しかったりですが、菌床への霧吹きだけは、朝晩欠かしておりません。
そして気がついたのですが、もう一個、しいたけの芽が出てきてました。

Dsc_0536

表面の茶色のうろこ、というか皮というか、それを突き破って発生してきてます。
なんの前兆も無いので、いつ、どの辺にしいたけが発生してくれるのか、さっぱり分かりません。
ともかく、寿命を迎えたと思っていた菌床から、2つ目の子実体が発生してくれました。

大切に育ててやりましょうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しいたけ菌床、3回目の子実体発生を確認

正直いって、もう菌床は寿命かと思っていたところですが、かろうじて、3回目の子実体の発生を確認できました。

Dsc_0533

Dsc_0534

自作の恒温器で、22度前後で2週間ほど管理した後、15時間ほど完全水没させ、その3日後です。

無事、収穫できればいいなと思うのですが、1個しか芽が出てないことを考えると、4回目の収穫は厳しいかもしれません。

いずれにしても、経過を見守るのみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆で納豆を作ってみた結果

ものすごく、う○こ臭くなってしまったとです。

我慢して食べてみましたが、味は、あまり甘くない粒餡が粘る感じで、とくにこれといった真新しさがありません。

さほど美味しくなかったとです。

なにより、臭いが臭いなので、食欲が大幅に減退してしまったとです。

そりゃ大豆使って納豆作るわな。納得。納豆だけに。

こういう経験は、作ってみないとわからんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆で納豆製造中……

今回は写真無しの短い記事。もうしわけありません。

現在、小豆で納豆を作っているところです。
手順は、

  1. 24時間水に漬ける
  2. 圧力鍋を使い、40分前後、蒸す
  3. (納豆5,6粒から抽出した)納豆菌を、小豆に混ぜる
  4. 24時間、40~45度くらいで発酵促進する
  5. 冷蔵庫で1日熟成
で、現在、工程その4です。
蒸しあがった段階で、なんとなく、つぶ餡状態になっているような気もしますが、とにかく発酵開始です。
どんな納豆になるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクチー焼きそば

さて、所用であちこち移動する機会がありました。

石神井の方に行ったりしてましたが、途中でこんなのを見つけました。

Dsc_0526

普段はインスタントの麺をあまり食べないのですが、というのは、どうにもインスタント麺の油が胃もたれしやすいので。
しかし、このようなエスニックな気配漂う食品となると、話は別です。
多少の胃もたれに耐える価値はあるというものです。

Dsc_0527
作り方は、わりと簡単。
茹でて、添付の調味料を混ぜて、食う。
調味料を、ちょっとなめてみましたが、甘口、かつパクチーの風味はしっかりありつつ、しかし主張はやや控えめに抑えつつ、といった感じで、食べやすそうではあります。

Dsc_0528

出来上がりはこんな感じ。
もうちょっと綺麗に盛り付けることが出来れば良かったかもしれませんが、センスのなせる技が不足しているようで、申し訳なく。

で、香りは立派にパクチーです。ただし強すぎず弱すぎず、日本人的に食べやすくおさえているように思えます。
味は甘口、そしてパクチーの風味は香りと同様、しっかり残りつつ強すぎず。
パクチーが好きな人には物足りないかもしれませんが、そう思う場合は、生パクチーを刻んで入れてもよろしいかと思います。

全般的には美味しい類に入るでしょう。見かけたらちょこちょこと買ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えりんぎは甦るさ、何度でも

はい、気がついたら、休養中だったエリンギの菌床に、新たな芽が生えてましたよっと。

Dsc_0517

さらに1センチ弱の子実体も、上のほうに出てきました。
左下の白く丸く見えるところは、前回、エリンギを収穫した跡です。切り株みたいな感じ。
削り取ってしまったほうがいいと思うんですが、放置したらどうなるか、あえて観察してみようと思ってます。

なお、昼は18から20度、夜は11度という気温差があり、そのおかげで、このように活発に再発生を繰り返しているのではないかと推測する次第です。

さあ、どこまで再発生は続くのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年あけましておめでとうございます

2016年になってしまいました。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、年越しといえば蕎麦。そのために、しいたけを育てていました。
中には、
Dsc_0508

Dsc_0509

こんなふうな、2身1体化したやつも生えてましたが、しいたけはしいたけ。
最終的には、
Dsc_0512
こんなに採れてしまいました。十分すぎます。いやはや、恐るべし、菌床。

しかし、具がしいたけしかないのも寂しいもので、やはり肉とかを投入したくなります。層思って、近所(というほど近くないけど)のジャパンミートにお出かけ。
すると、
Dsc_0513
こごみが売ってやがった。1パック100円なので、思わず2パック購入。
さっと茹でて、マヨネーズで食べると美味いのです。
そして、その直後に思い出した。
ワラビの代わりに、刻んで蕎麦の具にしようと思って買ったのに、いつもの食べ方をしてしまったということを……。
というわけで、蕎麦の具としてのこごみの利用結果は、今のところ不明です。まあきっと美味しいことでしょう。

それはそうとして、1月中には、時間をみて、須原屋のビシアジにも出かけようと思ってます。
この時期のアジは最高に美味しいです。
というわけで、今年もよろしくお願いします。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »