« 一方、エリンギの成長は? | トップページ | えりんぎの成長加速 »

うさぎ堆肥、米ぬか投入第2波

めっきり冷え込んできまして、ベランダのブラックベリーの葉もぼちぼち落葉してきました。
これらは立派な堆肥の材料になるため、堆肥槽に投入です。
うさぎの食べ残しチモシーや排泄物も投入です。
これらを、前回の堆肥に混ぜ込んだわけですが、温度上昇はさほど見られず。
(体感。ていうか、いいかげん、棒型の温度計買おう)
そこで、例によって、近所の無人精米所の、ご自由にお持ち帰りくださいの米糠を頂いてきました。
量的には、ジップロックLとMの中間くらいのサイズの袋に満タン、といったところです。
そして、落ち葉やうさぎの排泄物に混ぜ込みました。

Dsc_0452

これで様子見ですが、しばらく経っても温度が上がらない場合は、かなりの確率で水不足です。その場合は水を投入して、また様子見することになります。

いずれにせよ、この時期に堆肥作りを始めた場合、使えるようになるのは、早くて4月くらいです。

春先に、どんな植物を育てるのか、いまのうちに思い描きながら、堆肥槽で微生物飼育をするのも、なかなかオツなもんじゃないかなと思ってます。

|

« 一方、エリンギの成長は? | トップページ | えりんぎの成長加速 »

堆肥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/62774499

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎ堆肥、米ぬか投入第2波:

« 一方、エリンギの成長は? | トップページ | えりんぎの成長加速 »