« 勢いで納豆を作ってみる(3) 完成! | トップページ | しいたけ菌床の休養期間を考える »

残るエリンギを収穫できました

さてさて、波状攻撃のごとく、菌床のあちこちからにょきにょき生えてきたエリンギですが、本日、最後のエリンギを収穫いたしました。

Dsc_0495

こんな感じで、菌床のど真ん中だったり、はじっこだったり、あちこちから芽がでていたわけですが、目立つ巨大なえりんぎを収穫。
ついでに右端に生えている、ちっこいエリンギも茶色に変色してきたので、枯れる前に収穫。

Dsc_0496

見てのとおり、肉厚で立派なサイズであります。
これまで数度にわたって収穫してきたエリンギも、見た感じ、これにて一段落。

説明書によると、このまま湿気を切らさないように、引き続き管理しておけば、ふたたび芽が生えてくるとかなんとか。
ところで説明書に書いてないけれど、エリンギを収穫した後の根というか切り株というか、柄というか、その部分はどうすればいいのだろうかね?
切り株から、新たなエリンギが生えてくるとは到底思えないのですが。

で、色々とエリンギの菌床栽培について調べた結果、どうも切り株は、おが屑の層が見えるまで、完全に削り取ってしまったほうが良いっぽい??

いや、本当によくわかんないんですけど、とにかく、切り株を残しておくと、そこから腐るというか、カビが生えてくる可能性があるとかなんとか。

というわけで、完全に削り取って、赤玉土で被覆して、霧吹きで湿り気を与えておきました。

また発生してくれるとうれしいなっと。

|

« 勢いで納豆を作ってみる(3) 完成! | トップページ | しいたけ菌床の休養期間を考える »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/63116198

この記事へのトラックバック一覧です: 残るエリンギを収穫できました:

« 勢いで納豆を作ってみる(3) 完成! | トップページ | しいたけ菌床の休養期間を考える »