« とりあえず最後のエリンギ収穫 | トップページ | エリンギの次の発芽、なんだが… »

しいたけの菌床を浸水する

さて、しいたけの菌床が、収穫から2週間経ちました。
休養中だったわけですね。
この後、再度のしいたけ発生を促すために、菌床を浸水させるんだそうです。
おおむね15時間ほど、完全に水没させるということです。

なお、説明書によると、休養中は20から25度の温度で云々、とありました。しかし部屋の温度は、その表示よりも2,3度低い。
この状況で、2度目のしいたけ発生を促すことができるのか?

まあものは試しで。試してみないと分からないことだってあるさ。

Dsc_0461

浸水は、いつも釣りで使っているクーラーボックスで実施します。
菌床の浮力がなかなか強いもので、どうやって水没させようかと思案を重ねた結果、この写真のようになりました。
即ち、空きペットボトルに水を入れて、重し代わりにするわけです。
2個も入れれば、完全に菌床の頭上をカバーできて良い感じ。

休養中の温度の問題もあり、これで本当に、2回目の収穫ができるようになるのだろうかと、やや不安が残るところですが、何事も実践の精神でチャレンジです。

|

« とりあえず最後のエリンギ収穫 | トップページ | エリンギの次の発芽、なんだが… »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/62913496

この記事へのトラックバック一覧です: しいたけの菌床を浸水する:

« とりあえず最後のエリンギ収穫 | トップページ | エリンギの次の発芽、なんだが… »