« うさぎ堆肥、米ぬか投入第2波 | トップページ | さらにでっかくなるえりんぎ »

えりんぎの成長加速

朝6時ごろにおける、部屋の温度が13度くらい。寒いので釣りに行く予定がなかなか立ちません。
こういうときは、きのこを育てるにかぎります。
うまく芽が出ると、成長速度が早くて面白いのです。

さて、えりんぎ。
前回は、土の表面に、ぽこぽこと白い何かが頭を出した程度でしたが、その翌日、翌々日。

Dsc_0453

傘ができあがっとる。
一番でかいので、この時点で2センチ強くらい。
まるで、100円くらいで売ってるキーホルダー的な姿です。

最初のセッティングから2週間ちょいの時間がかかりましたが、一度、芽が出てくると、見ていて面白いくらい成長してきますぞ。
朝と晩とで、大きさの違いがはっきりわかるくらいです。

この、世話のしかたは、霧吹きで水遣りを、1,2日に1回やるだけという簡単キット。
いいもんが売られる次代になってきました。

|

« うさぎ堆肥、米ぬか投入第2波 | トップページ | さらにでっかくなるえりんぎ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/62820564

この記事へのトラックバック一覧です: えりんぎの成長加速:

« うさぎ堆肥、米ぬか投入第2波 | トップページ | さらにでっかくなるえりんぎ »