« ウサギのもちのすけ | トップページ | 湯の花など »

コブミカンの現状 2015.10.15

コブミカン。
タイ料理には欠かせない香り最高のミカンです。
2年ほど前に、房総の某所で10センチちょいの苗を買ってきたわけですが、現在、こんなになってしまいました。

Dsc_0365

でかくなったなあ。
夏季には、アゲハ蝶が毎日のように産卵してきたうえ、ミカンハモグリガの猛攻を受けて辟易していましたが、木そのものは元気です。
(ちなみに右斜め上に写真を横切っているのはブラックベリーの枝。こっちも成長旺盛)

ここまででっかくなると、自家製バイマックルーでグリーンカレーを頂くことができます。

Dsc_0313

はいグリーンカレー。
……といっても、写真にバイマックルーの葉が映ってないな。まあいいか。

輸入物の冷凍バイマックルーの葉と違って、取れたてのは香りがものすごく濃厚です。
葉を取る作業をしているうちから、もわーんと匂いが漂います。
葉も柔らかく、一緒に食べてしまっても気付かないくらいだったりします。

さて、このコブミカンの育て方ですが、あまり解説されているサイトがありません。
基本的には一般の柑橘系と同じと考えていいと思います。低温には若干弱いっぽいです。
外気温、特に朝晩が10度を下回るようになったら、室内に取り込むか、簡易温室でも作って中に入れておくくらいでしょうか。

簡易温室というのは、その昔、自作したことがあるのですが、
簡易温室
↑こういうやつです。

|

« ウサギのもちのすけ | トップページ | 湯の花など »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/62250857

この記事へのトラックバック一覧です: コブミカンの現状 2015.10.15:

« ウサギのもちのすけ | トップページ | 湯の花など »