« 2014年9月 | トップページ | 2015年6月 »

ロッキーバーガー利根店

仕事で事務所に行く途中の道路に、「ロッキーバーガー」という店があります。

 
 
気になってたんですが、平日は閑散としていて、どうも営業しているのかどうか怪しいと思い、スルーする日々でした。
しかし、食べログを見てみると、しっかり営業しているうえに、某巨大ハンバーガーチェーン店よりも美味しいとの評判のため、嫁さんと二人で行ってみることにしました。
 
そしたら、土日はどうやら繁盛しているらしく、行列もできていてびっくり。
おばちゃんが一人で頑張ってハンバーガーを作ってました。
とりあえずチーズバーガーとハンバーガーを、それぞれ2個ずつ。合計で900円。安い!
 
その後、ホームセンターに寄って、様々買い物をして帰り、昼ごはんとしたハンバーガーを食ったわけですが、けっこう美味しいかった。
お肉にボリュームがけっこうあって、美味しいんですよね。某巨大チェーン店よりも断然うまいと思います。
よく通っているベーカリーが何店舗かあるんですが、そういうところで売っているハンバーガーよりもいけるんじゃないかなあと思いました。
 
今度から、近くに寄ったら買って帰ろうかなと。
俺的にお気に入りの店になりました。

| | コメント (0)

マゴチの刺身とタラの芽などのテンプラ

コゴミやタラノキを栽培したいと、わりと本気で思ってます。

一本や二本なら、ベランダ栽培でもどうにかなります。
でも、たくさん食べたいなら、それなりの面積の地面が必要になってしまいます。
市民農園とかも考えてみたのですが、抽選に外れたりしちゃうし、たとえ当選したとしても、野菜ならともかく樹木を植えるのは駄目だろうなあ、などと思ってます。
かつてベランダ栽培でパイナップルの結実を2回も成功させたくらい、食える植物を育てるのが好きなのですが、やはりベランダだけではなく、それなりの面積の地面が欲しいと、心から思う今日この頃です。
なおパイナップルを作った記事はこの辺。
農地の購入は条件的に厳しいので、せめて借りるなりできればと思ってますが、ツテも何もなく、今はただ情報を収集するのみです。
我孫子近辺で畑借りれないかなあと思案中。
それはさておき。
Dsc_0266
ちょっと前、マゴチを釣った日に前後して、タラの芽を収穫してました。
栃木の山の中で採ってきたものだったりする。
Dsc_0284
これはもちろんテンプラにして食べました。
大きすぎて泳がせの餌にできなかったキスもテンプラです。
あとマゴチも一部をテンプラにしてみました。
Dsc_0285
やはり新鮮な魚は刺身に限ります。
刺身とテンプラ。
めちゃくちゃ美味しかった。
また今度もこのメニューをやってみたいと思ってます。
食材を集めることができれば、の話ですけどね。

| | コメント (0)

キジとノウサギ

実を言うと、ちょっと前まで市川市に住んでましたが、今は我孫子に引っ越しました。
さて、少し前のことですが、近所を歩いていたら、キジとノウサギを見かけました。
キジについては、最初のうちは、「すげえキジが歩いてる!」と思ってましたが、次第に、ここら辺ではキジはわりと普通にいる野鳥ということが分かってきました。
キジの独特の鳴き声も分かりました。歩いていると、姿を見ないときであっても、鳴き声だけはけっこうな率で聞きます。
10372571_801686649921789_8973599515
これがノウサギ。
写真だと写ってませんが、四本足のいずれも、意外にすらりと長かったのが印象的でした。
なお、我が家の野性を喪失したウサギはこちら。
1937490_675305945893194_84615299980
これがうちのウサギ。
草中心の食生活なのに、なぜかムチムチしてます。
キジも遠目にはよく見かけますが、スマホのズームレンズのないカメラでは、うまく撮影できる距離に近づくのは難しいです。
近づいても、距離をとって遠ざかります。目が良い生き物なのかもしれません。
11012167_801686623255125_5095300515
11150426_801697266587394_5926095394
雄雌ともによく見かけますが、派手な顔をした雄の方が目に付きやすいです。
林ではなく、藪の茂った平地でよく声を聞きます。
前に住んでいた所と比べると空気が綺麗で、住みやすく満足してます。

| | コメント (0)

トカゲが喧嘩してた

不毛な喧嘩をするのは人間だけじゃありません。

トカゲだって喧嘩します。
今日、歩いていたら、藪の中でガサゴソと小刻みに動き回るなにかが。
落ち葉と同系色で、遠目には何が起きているのかさっぱりわからず、とにかく動くものの傍に近づいてみると、なんと、トカゲ2匹が取っ組み合いの噛みつき合いの大喧嘩をしてました。
以下、鬼気迫る格闘の記録絵図。
Dsc_0293
Dsc_0294
Dsc_0295
Dsc_0296
Dsc_0297
このトカゲのサイズは、おおむね10センチ未満といったところでしょうか。
互いに噛み付こうとして転げまわってました。
最終的に、私が指先で一匹をつついてみたところで、二匹とも我に返り、別々の方向に逃走し、戦いは終わりました。
普段生活していると、こういう景色はあまり見かけませんが、我々の足元では、常に死闘が繰り広げられているのです。

| | コメント (0)

2009年から現在に至るまでの、とあるウサギのおっさん化について

2009年。

20090730_002053_2
子犬?
いいえ、ウサギです。
かまくらハウスに穴をあけ、アルミボードに頭を乗せて寝る景色。
換毛のシーズンで、目の周りが眉毛っぽくなってます。
20090803_184350
それから1年後。
20090829_223644
犬っぽいですがウサギです。
この辺から、次第に容姿が変わり始める。
3年後くらい。
うさぎ的な容姿に。犬っぽかったあの頃はどこへ。
Dsc_0116
なお、足を近づけると、全力でマウンティングしてくるうえ、やたら甘噛みしてきます。
甘噛みでも痛い。歯がけっこう鋭いんです。
そして今。
もうじき6歳。
Dsc_0015
でっぷり。
普段はだいたいこんな感じ。
ただしドライフルーツの袋を開ける、がさごそという音がすると、いきなり機敏になって高機動モードで突進してきます。
Dsc_0090
最初の頃の顔と比べると。
この奇妙な生き物は、今日もごろごろとアルミボードの上で寝転がってくつろいでおります。

| | コメント (0)

しばらく更新していなかったので、ダイジェスト

ここしばらくは、facebookの方にばかり書き込みをしていて、こちらのブログの更新をしていませんでした。

↓facebookページはこちらです。↓

いちさん

facebook

というわけで、ほぼ写真ばっかりですが、1月頃からの釣り写真をアップします。
カワハギ釣りで、ついでにイシダイというかシマダイが釣れた編。1匹あたりのサイズは、概ね25センチオーバー。
Dsc_0163
カワハギ釣りの同日、シマアジも釣れたのだった。これは大変美味しい魚でした。
Dsc_0164
別の日、ビシアジ乗合船で釣れたアジです。サイズは48cm!
Dsc_0191
これと同じ日に釣れたのがこれ。カイワリだと思います。すごく美味しい。
Dsc_0193
別の日に釣れたのが、マトウダイ。50センチオーバー!
これはビシアジの船で、タナ取り中にハゼがヒットしたので、そのハゼを、たまたま持ってきていたヒラメ用の針に刺し、泳がせていたらヒットしたという。タナは底から2メートルくらいでした。
アタリの出方はマゴチっぽく、もぞもぞ、ズシーンという感じでした。
Dsc_0221
そしてこれが、2015年に入って最初のボート釣りで釣れたヒラメ。サイズは30センチジャストでした。
キス泳がせで釣れました。
Dsc_0241
そしてこちらが最新版。
ゴールデンウィーク明け、釣りボートおきむらさんのところで。スミイカとマゴチ48cmと、シロギスです。
当日、シロギスは多数釣れたのですが、ほぼ全部を泳がせの餌にしてしまいました。
やたらと泳がせ餌がなくなる場面に遭遇し、どうにかこうにか慎重にやりとりしたら、ついに釣れたのが、この黄色いボールに入っているスミイカというわけです。
重さは未計量ですが、サイズは37センチくらいあったような。
Dsc_0282
というわけで、

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年6月 »