« ソーン物語 第2章 スーパーチャージ作戦のPV公開 | トップページ | ソーン物語 第1章オープニングリメイク計画 »

カワハギとイシダイとシマアジが釣れた

最近、体調がいまいちです。

体にあせものような湿疹ができたのですが、あせもならとっくに直ってるはずなのに、一ヶ月近くも治らず。
だんだんと面積が広がってきて、痒いしつらいので、皮膚科に行って来た次第。
もらった塗り薬に飲み薬が、わりと効果あるようで、使ってみたら辛さがいくぶんマシに。湿疹の赤い色もちょっと緩和してきたみたい。
それはそうとして、体調不良でも釣りはしたいのです。いや体調不良だからこそ。
というわけで、このシーズンはボート釣りがお気に入りなので、行って来ました内房富浦。
おなじみの釣りボートおきむらです。
行って来た日は、……いつだっけ?
この記事を書いた1,2週間以内だったのは確かです。
まあ、わりと最近の話ですよ。
今回の目的は、カワハギ狙いプラスアルファ。仕掛けは2種類使います。
一つはおなじみカワハギ仕掛けの胴付3本針のやつ。
もう一つは、天秤とコマセカゴに、アジ用2本針の2メートルくらいの吹流し仕掛け装着。小型のビシです。つまりはライトアジの仕掛けですね。
コマセで色々な魚を寄せつつ、カワハギ仕掛けでカワハギを仕留めるという寸法です。
この釣り方は、運がよければいきなりカワハギがつれますが、大抵はそうそううまくいきません。
コマセが効いてきて、魚が寄ってくるまで待つ必要があります。
待つ時間はその時々ですが、おおむね1時間は粘ることになるかもしれません。
最初のうちは、ライトアジ仕掛けは、餌取りにやられまくることになります。カワハギ仕掛けも同様です。
でも、段々と大型の魚が寄ってきて、チビ共を蹴散らし始めます。すると、大きいのが釣れ始めてくるわけです。
ベラやネンブツダイに悩まされつつも、いきなり釣れたのは、アジの顔をしたけれども体高が高い。25cmくらいなので、さほど大物ではないけれども。何て名前だったか思い出せないので、おきむらの船頭さんに問い合わせ。すると答えは「シマアジ」。
ここで釣れるのは、なんだかすごく珍しいらしい。のでありがたく確保しておきました。
Dsc_0164
シマアジだそうだ。
それから後は、メバルやカサゴが釣れたものの、いまいちサッパリ。でも9時を過ぎた辺りになって、カワハギ竿に強烈なアタリ。
念願のカワハギ25cmくらい。これは嬉しい。
続けてアタリ第2弾。これもカワハギ。
コマセが効いてきて、大物が寄ってきたということです。
この状況はチャンス。
さらにカワハギの仕掛けを投入、すぐさま強烈なアタリ、で、こいつもカワハギ!
と思ったら、縞々の嬉しい奴が見えたのでした。イシダイです。
さあ、どんどん釣るぞ、と思った矢先、強烈な雨。
そして釣りは11時前にして中止となりました。
この日の結果は、このとおり。
Dsc_0163
また今度、同じほうほうで釣りするか。

|

« ソーン物語 第2章 スーパーチャージ作戦のPV公開 | トップページ | ソーン物語 第1章オープニングリメイク計画 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーン物語 第2章 スーパーチャージ作戦のPV公開 | トップページ | ソーン物語 第1章オープニングリメイク計画 »