« 久々の記事掲載です。 | トップページ | 須原屋でビシアジ船に乗る。そして大変よく釣れました。 »

コブミカンの苗を育ててみる

2月ごろの話になりますが、コブミカンの苗を、400円という超格安で手に入れることができました。

400円という値段相応に、苗本体は小さいものですが、育ってしまえばそんなの関係ありません。
1689010_586997064724083_997651767_n
いままで南国果樹をいくつか育ててきましたが、この手の果樹は日光と温度が大事というのは経験上わかっています。
ベランダに置くのがベストですが、あいにく、購入時が2月。まだ寒い真っ最中でした。
ということで、どうしようかと考えていたところ、思い出しました。
その昔、パイナップルを育てて結実させた時に使った、自作の簡易温室の道具です。
納戸から機材一式を引っ張り出して、不足の電源ケーブル等はホームセンターで買ってきて加工して、そして温室の再構築。
1902961_587470788010044_18366178_n
温室内が、だいたい15度を下回ると、パネルヒーターに電源が入り加温が開始されます。
そしてだいたい22度を上回ると、パネルヒーターの電源が切れます。
巨大な透明ビニールのゴミ袋を2枚重ねでかけています。
内側のほうは、温室内のメンテナンスのため、縦に切れ目を入れています。
外側には切れ目を入れていません。上からかぶせているだけです。
この方法で、2月中にも、このコブミカンの苗は生長をし続けました。
4月現在でも、早朝など極端に冷え込む時があるので、しばらく温室は使い続けることになりそうです。

|

« 久々の記事掲載です。 | トップページ | 須原屋でビシアジ船に乗る。そして大変よく釣れました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の記事掲載です。 | トップページ | 須原屋でビシアジ船に乗る。そして大変よく釣れました。 »