« コブミカンの苗を育ててみる | トップページ | googleの画像検索で魚種をチェックするが…… »

須原屋でビシアジ船に乗る。そして大変よく釣れました。

4月から5月にかけては、釣り物の選択が難しくなってくるところです。

例えば船でのメバル・カサゴ釣りですが、大体2,3月に満足できるくらい釣りにでかけるため、4月になると、そろそろ別のものがやりたくなってきます。
では、海のボート釣りはどうかというと、この時期はシロギスが釣れはじめるのですが、どうせやるならもう少し大きな魚を狙いたいところです。
となると、ビシアジがいいでしょう。
130号のアンドンビシを使うので、道具が重くなり、気楽にできる釣りというわけではありません。しかし、釣れるアジは、30cmくらいの大きさで、数が釣れる可能性があるので、そういった意味ではお得です。
というわけで、お得なつりに出発してみました。
Dsc_0061
凪の晴天は気分がいいものです。
ちなみにカモメは、翼を広げると、けっこうでっかい。爪と嘴が意外に鋭いので手出し無用です。
この日は、開始直後、第1投から1分以内にアタリがあり、その後もたて続けにヒット。
そして、AM09:00前には、
Dsc_0062
こんな感じになってしまいました。
ちなみに、刺し餌は、ちょっと前に使って余っていたオキアミを使いました。とくに意図はありません。我が家の冷凍庫の容積を確保したいだけです。
でも、須原屋でくれる赤タン、またはアオイソメでも十分につれます。むしろオキアミだと餌取にとられてしまう確率があがるため、素直に赤タンまたはアオイソメを使うのがいいと思います。
そしてこの日は、非常にアジがよく釣れて、船の移動はたった1回だけ、しかもちょっと前進してわずかに場所移動したに過ぎなかったのでした。
そのため、AM11:00頃になると、なんと50匹オーバーの成績に。
これくらいになると、アジ釣りの船に乗っているにもかかわらず、別のものを狙いたくなるのは世の常というものです。
たとえばアオイソメを長いまま複数針につけて、海底ぎりぎりを狙ってみるとか。
アジがついたのに、そのまま泳がせて、ヒラメとか釣れてこないかと頑張ってみたり。
Dsc_0063
まあこういう、小さい外道は釣れるのですが。
で、午後はほとんど、アジ以外に何か釣れないかと、試行錯誤してみるものの、どうにか釣れたのはムシガレイ。あとは、どう頑張ってもアジしか釣れなかったのでした。
Dsc_0064
最終的には、アジ50以上。たぶん60くらい釣れました。

|

« コブミカンの苗を育ててみる | トップページ | googleの画像検索で魚種をチェックするが…… »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブミカンの苗を育ててみる | トップページ | googleの画像検索で魚種をチェックするが…… »