« 千葉県の沖ノ島というところ | トップページ | コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け »

コシアブラとコゴミとワサビを手に入れる。

体調の都合で、どうしても海にいけそうに無い今日この頃です。
5月ですよ5月。
春から夏へと変わりつつあるこの季節、外に行けないというのは、とてつもない苦痛です。

ところでこの季節、山に目を向けてみましょう。
そこには山菜がいっぱいです。
個人的には果樹が好きで、ワイルドなヤマモモ、クワ、キイチゴ類がとれればいいのですが、千葉近辺では、まだちょっと時期が早い。
いや、時期が合っていたとしても、採取できる体調にあらず。

となると、貰うなり買うなりして山菜を手に入れるしか道が無いわけです。
どうせ手に入れるなら、近所で採取できないような山菜を、と思い、以下の3点を入手。
この季節は、タラの芽の時期ではあるのだが、最近注目されているやつをひとつ。
コシアブラです。
20110515_150819
いただきかたは、タラの芽と同じく天婦羅がベストっぽいです。

続いて、コゴミ。
20110515_165419
どこからどう見ても立派な羊歯植物。
クサソテツというのが本名っぽいですが、あまり食欲をそそる形じゃありません。
20110515_165431
うーん。
でもクセが無く美味しい山菜なんだそうです。

最後に、ワサビ。ただし根じゃなくて葉のほう。
20110515_165456
200円。
これはどうやって食べようか。

こう植物ばかり並ぶと、動物性たんぱく質も欲しくなってくるところです。魚を釣ってこれれば良いんですけれどね、それはまた元気になってから。
ちなみに我が家のすぐ近くに、江戸川放水路があります。原木側の方に住んでます。
ここはハゼ釣りの名所なのですが、まだ時期早く釣れません。6月下旬くらいまでダメですね。

ということで、代理の動物性たんぱく質としては、これを。
20110515_165513
サイボクハムのウインナー。
20110515_165532
そしてわいわいセット。
サイボクハムのウインナーは、かなり美味しいですよ。
ちょっと高いけれども、間違いなく納得の美味さです。

では、後ほど料理を行います……(続く)

|

« 千葉県の沖ノ島というところ | トップページ | コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県の沖ノ島というところ | トップページ | コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け »