« コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け | トップページ | キイチゴ類! »

うさぎ堆肥の成果…?

全国に何名いるかは知りませんが、うさぎの糞を用いた堆肥ファンの皆様、こんにちは。
カレーと狩猟と料理研究会です。

今回、うさぎ堆肥の成果が、そこそこ出てきたような気がするので、その写真を公開しようと思います。

うちのベランダには、いくつかの植物を栽培しています。
まずチンゲンサイと、「うまい菜(ふだん菜)」という野菜の種をまいてみました。

5/7時点の写真がこれ。
20110507_092139

そして5/25時点では、これ。
20110525_174506

まず、このプランターの土について…
昨年まで、サルナシの木を鉢植えしていたのですが、コガネムシの幼虫大量発生により根が全部食われて枯れてしまいまして、その残土を用いてます。
やや古い土ですが、これをふるいにかけて、コガネムシの幼虫を全部駆除。
その後、5月の初頭に、うさぎ堆肥を1.5リットルほど混ぜ込んで見ました。
うさぎ堆肥は、主成分が、チモシー、杉チップ、ウサギ糞に米糠、その他、そこらへんの落ち葉やら何なら、という感じで、窒素分がやや多いはず。分析したことないし、する機材も持っていないので憶測です。
窒素は、葉を大きくする効果があるが、与えすぎると軟弱になるとか。
ともかく葉物野菜には有効だと思い、上記栽培となった次第です。

一応、リンサン、カリウム不足を回避するため、市販肥料の在庫があるので、元肥として土中に入れています。

このベランダの環境は、実は植物を育てるには厳しいです。
日照時間が、AM07:30~AM11:30くらいで、その後は建物の影に太陽が隠れてしまいます。
それでも一応、育ちは悪くないように思えます。
うさぎ堆肥のおかげなのか、もともとウサギ堆肥がなくてもこれだけ育つのか、対照実験してないから分からないんですけれどね。

これからある程度、間引いて、さらに大きく育てることにしたいと思います。

あともう一つ、シシトウも栽培してみました。
20110525_174528

こちらも、うさぎ堆肥を漉き込んでいます。
今のところ、成長は順調ですが、日照が少ないのが問題です。
日当たりさえよければ、もっと成長速度速いはず。
これもまた、植木鉢が足りないため、ウサギ堆肥なしの対照実験ができてません。

20110525_174455
堆肥の材料? 任せろ、どんどん作ってやるぜ。

|

« コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け | トップページ | キイチゴ類! »

堆肥」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コシアブラとコゴミの天婦羅、あと葉ワサビのしょうゆ漬け | トップページ | キイチゴ類! »