« 風邪回復と、フグ | トップページ | サルナシ酒はじめました »

イイダコを釣りに行く

暑いです。
3

あまりにも暑いので、だれてます。
草ばかり食べてるのに、どういうわけか、むちむちです。

うさぎは、油断してるとき、こんなふうにだれてます。
だれうさぎです。

さて、そういう私も、このくそ暑いのに、時々、胃炎になったりして最悪です。
胃が痛くなる原因は色々です。
そもそも胃炎になりやすい、厄介な胃袋が諸悪の根源です。

こういう時は、道具が少なく、気楽にできるイイダコを釣るのが最高です。
いつもの須原屋さんでは、イイダコとキスのリレー船やってます。
私としては、キスはおまけ。イイダコがメインなのです。

イイダコ釣りというのは、実に単純。
1
このようなスッテとか、テンヤとかを使います。
タナはベタ底です。
底から仕掛けが浮いてしまうようではいけません。タコは逃げてしまいます。
ちょいちょいっと竿先を浮かべて、なんとなく引っかかるような感覚がしたら、ぐいっとあわせて見て、重かったら巻き上げる。
単純ですね。

たぶん竿は柔らかめで、短めがいいでしょう。キス竿でいいのですが、もうちょい竿先が柔らかいと、なお分かりやすいかもしれません。

ちなみに、感覚が分かりにくいという場合は、こんな手をつかいましょう。

1…仕掛けを着底させる
2…5秒数えて、ぐいっと上げる
3…重かったら巻く。軽かったら1に戻る

この手で、それなりの収穫は得られると思います。
5秒でダメなら、6秒、7秒、というふうに間隔をあけたり縮めたりしてみましょう。
そのうち手が疲れてきますが気にしない。

2
うまくすると、こういう感じの火星人を捕獲できます。
地球にようこそ!!

4
イイダコたのしいよイイダコ!

|

« 風邪回復と、フグ | トップページ | サルナシ酒はじめました »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪回復と、フグ | トップページ | サルナシ酒はじめました »