« 明日はビシアジ | トップページ | ウツボを釣った。 »

マイ電動リールでビシアジ釣り

ええと、まず最初に告知しておきます。
今回、釣りしてる最中の写真ファイルを、誤って喪失してしまいました。なので写真無しです。
ごめんなさい。

去る日曜日、久々にビシアジやりにでかけてきました。
シマノの電動丸 1000 PLAYSを買ったけれども、いまいち活躍の機会が無かったわけでありますが、使わないと買った意味がない。
というわけで、ビシアジです。

船宿の先日の記録を見ると、トップで71匹!
最下位の5匹というのが気になりますが、こういうのは大抵、船酔いでダウンという感じです。
ここ3,4年ほど須原屋さんに通ってますが、知る限り、釣果の数字は正直です。
なので、本当につれてるか、フェイクかという心配はしなくて良いのが安心です。
最近は長浦沖、水深15メートルでやってるようで、そんな浅ければ電動じゃないほうが楽でよさそうな気もしますが、せっかくの電動だから活用しなければ。

さて、前の日が良かったからといって、翌日が良いとは限りません。
ビシアジという釣り方は、想像以上に腕の差が出てくる釣りです。
調子が悪ければ、常に誘いをかけないと食ってこない時もよくあります。そうかと思えば置き竿で十分なことも。たかがアジ、されどアジ。かなり奥が深い釣りです。

この日は長潮で、一日中、潮の流れがゆるい日です。
ということは、黙って竿を持っていても、コマセがうまく出て行きません。なので常に揺さぶりをかけてコマセを出そうという魂胆でした。
130号のビシですが、水深15メートル。オーバースペックですね。
50号くらいのライトアジビシで十分な気がしますが、ここは130号のビシの船なので、皆に従うことにしましょう。

最初の一匹目がつれたのが、午前9時くらいでした。
サイズは25センチ以下。食べて美味しいレギュラーサイズです。
付け餌としては、赤タンを針につけ、さらに、アオイソメを3センチほどの長さに切ったやつを追加します。
こうすると、アジ以外の何かが釣れる可能性も高まります。
で、実際、2匹目の釣果は25センチくらいのイシモチでした。
塩焼きが美味い魚で、これ大好きです。
アオイソメに反応したのでしょう。

で、こんな感じでポンポン釣れれば嬉しいんですけれど、そうは行かないのがこの釣り。
アタリはどんどん遠のき、極稀にイシモチが釣れる程度……
ここで船長、ポイント移動を始めます。
アジの反応を求めて、あちこち動き回るのですが、どうも良い群れに当たらないらしい。
ちょっと暑めの天気だけれど、船が動くと風が心地よい、そのうえ前の日、あんまり寝てないので、今頃眠気がさしてきた。

……で、大逆転の爆釣タイム!
が来ればよかったのですが、終始、良いとこはなく。
結果として、アジ10匹、イシモチ4匹で終了しましたとさ。

でもこの日、これはまだマシなほうで、アジ0匹というお客さんもいたから大変。
やっぱり奥が深い釣りなんだな。

|

« 明日はビシアジ | トップページ | ウツボを釣った。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はビシアジ | トップページ | ウツボを釣った。 »