« 宮崎で口蹄疫が酷いことになっているらしい | トップページ | ハクビシン »

タイフェスティバル2010で、味の無い何かを買ってしまった。

毎年、この季節になると、代々木公園で「タイフェスティバル」が開催されます。
当研究会としては、ぜひとも参加しなければならない行事でありまして、当然今年も行ってきた次第です。
今年は天気が良いせいか、ものすごい大混雑。去年よりも人が多いんじゃないでしょうか?
1
この写真の辺りは、まだましです。
場所によっては、朝の東西線ののぼりの車内並の大混雑。
それもこれも、タイ料理が美味いからであります。

何だかんだで、タイ料理の中で一番好きなのはグリーンカレーです。
ちなみにレッドカレーとグリーンカレーの違いが良く分からないですが、ペーストの材料に赤唐辛子を使うか、青唐辛子を使うかという違いですかね?
一度、グリーンカレーのペーストそのものを作ってみたこともありますが、あれは大変。
まず材料探しが大変です。
しかしタイフェスティバルならば、全部材料がそろうかも知れません。
素直にペーストを買ってきたほうが良いです。楽です。

タイフェスティバルでは、屋台と、みやげ物と、食材の店があります。
いつも最初に屋台で食事をし、その後、食材の店に突入して食材を買う、という回遊ルートで攻めてます。
もちろん食材の店内も大混雑、なので
1.店内突入前に、欲しいものをしっかり頭に思い浮かべる
2.「これは一体なんだろう?」と思ったら、とりあえず買う
という心得が大事です。

今年の収穫は、これ。
3

左から
・ココナッツミルクの粉20袋
・ルークターン
・サラ
・マンゴスチン
・ナンプラー
・レッドカレーペースト

です。
注目は、ルークターン。

何だろうこれと思って、直ちに購入した代物です。
砂糖椰子の実の中身らしいんですが……
サイズは一個、直径6センチ前後。
表面は、指で簡単に剥ける乳白色の殻?
中身は半透明のゼリーというか寒天というか。
というものです。

ためしに殻っぽい部分をかじってみます。
栗の渋皮みたいです。ちょこっと渋い。
そして本体と思われる、半透明部分。
けっこうな歯ごたえがあります。
そして、まったく味がありません。
甘くもなく酸っぱくもなく。ただひたすら、味の無いナタデココ的な何かをかじる感じ。
ある意味、本当にまずくもうまくも無い代物です。
これを一体、どうやって食ってやろう?

で、結局は、パイナップルの缶詰を購入してきて、その汁にルークターンを切って漬けることにしました。
数時間後、味がしみてきて、美味く食えるようになりました。
これはあれです。ナタデココというかなんと言うか。
まあナタデココも椰子の実の中身が材料っぽいですが。
ともかく、分かってしまえば美味しく食べれる、そんな食材です。

今年は不思議な食い物で大満足でした。
ちなみにタイフェスティバルは、9/4,6/5に名古屋で、10/30,10/31は横浜で開催するそうです。

|

« 宮崎で口蹄疫が酷いことになっているらしい | トップページ | ハクビシン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮崎で口蹄疫が酷いことになっているらしい | トップページ | ハクビシン »