« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

確定申告の作業中……

先週土曜に、メバル・キスのリレー船に乗ってきたのですが、その話を書く前に、確定申告とかやらんといけません。
ようやくまとまったので、今週中には税務署に出せる予定。

しかし。
わが国には、
「税金を払っていなかったわけではない。税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」
などと意味不明なことを言う、偉い(のか?)人もいるわけで、非常に嫌な気分。
つまり脱税してたって言いたいのかな?

| | コメント (0)

今週は道具の整備

今週は、確定申告その他ありますので、釣りには行きませんでした。
その代わりに、メバル竿買いました。
3メートルの竿です。柔らかいです。6:4くらいの調子です。
これで今年は挑みたいなあ。

| | コメント (0)

2010年の、初メバル・カサゴ~キスのリレー船!

そもそも私が、須原屋さんに本格的に通うようになったのは、メバル・カサゴ~キスのリレー船に乗ったあたりからです。

しかし、乗合い船デビューはというと、それよりずーっと前、会社の人と一緒に、ハゼ・イイダコのリレー船に誘われたのが初めてになります。
その後、1,2年ほどボート釣りに集中していて、乗合い船には乗ったことが無かったのでした。
しかし、いつも行ってる富浦のボートですが、東風、南東の風にすこぶる弱く、何度も出船中止を食らうという事があったのです。さらに12月~4月はシーズンオフなんですね。
そこで、この乗船不可なリスクをヘッジする手段を探したところ、ふと思い出したのが須原屋さんというわけでした……

で、1年を通じて色々と釣りをしてきたわけですが、その中でも好きなのが、このメバル・カサゴ釣りというわけです。
釣り方は、胴付3本針で、モエビを餌にする、いわゆるエビメバル釣りになります。
この仕掛け、エダスが細いのと、やや長いので、絡んでしまいがちです。取り扱い注意しましょう。

ところで今回は、色々と装備を整えて挑戦してみました。
まずはこれ。
1
Android携帯のHT-03Aを防水パックに入れ、しかもバンドで腕に装着できるという優れものです。値段は6000円くらいで、ちょい値が張りましたが、他によさそうなのが見つからなかったのでさっそく買ってみたという次第。

装着すると、なんとなくプレデターの左腕についてる装置っぽい。タッチパネルの反応は落ちるけれど、使えないことはないです。海水のしぶきがかかっても安心なのはとっても心強い、が、見ての通り、カメラとしては使用不可能ですな。有線イヤホン通す穴とかは無いので、ここはBluetoothのイヤホンを別途購入することで対応。

これにより、左腕にはGPS搭載、電話機能付き、音楽再生機能付き、さらにyoutubeとかも見れる上に、足りない機能は自分でプログラム組んでインストール可能な、素敵装置が!

装着してみたところ、フィット感は、一応合格点と見ていいでしょう。今回は服の上から装着したのですが、どうしても服の布地がうごくので、多少ずれます。
でも不快な程にはずれないので問題なし。
問題はカメラですが、見ての通り、それだけはどうしても使用不可能なので、別のデジカメを持参してしのぐ事にしました。

さて、朝のうちは風も穏やかで良かったのですが、予報は強風。天気図を見ても、きっと強風になるだろうと予想がつきます。おまけに綺麗な富士山が見えると来たもんだ。

2

富士山が綺麗に見えるということは、強風で雲が吹っ飛んでるということです。
こうなると、釣り辛い一日が予想できます。そして予想は現実になってしまうのでありました。

午前09:00頃になると、沖合いはこんな感じ。
4
東京湾内で、こういうふうに白波が立つということは、船がドッタンバッタンとなってしまうことを意味します。
メバルのポイントは風裏になるので、まあ何とか凌げます。それでも我慢できるというだけで、やりにくいったらありゃしない。仕掛けをタナにキープしたくても、竿が煽られるわ何やらで非常に厳しいのですね。

ちなみにこの日、この強風のため、船長判断により、午後のキス釣りは中止となり、1日フルタイムのメバル・カサゴ狙いの釣りになりました。

で、成績の方はというと、オデコの人が出たりしたわけですが、自分はカサゴ5、メバル4で9匹ゲット。そして竿頭です。
午前の段階では5匹の成績でした。
3
午後になり、メバルが釣れ始めでさらに4匹追加し、計9匹というわけです。
この日の獲物は、9匹中5匹が25センチクラスの良型。
一番小さいやつでも20センチという感じで、数は少ないながらも型が満足できる結果になりました。

ちなみに餌についてですが、一番下の針に鯖の切り身を使うと、カサゴがつれます。もちろん、モエビをつけてもカサゴがつれます。
どっちが良いかと言うと、その日次第なので、なんとも言えません。
ただし鯖を使うと、チビカサゴが釣れなくなります。鯖をつけた時、アタリがあっても針掛かりしない時は、おそらくチビカサゴのアタリです。餌が口に入りきらないということなのでしょう。
鯖をつけるときは、黒いほうを針にちょん掛けします。白光するほうは垂らしましょう。これを逆につけると、どういうわけか、アタリが激減します。

67
7_2
今回のカサゴは、すべてモエビで釣り上げたものです。
鯖の切り身を使わなかった理由は、特にありません。
最初にモエビに食ってきたので、そのままモエビを使い続けたというだけです。
実際には、周りの釣れてる人を良く見て、鯖餌に食ってくるようならば鯖を、そうでなければモエビを使うというふうに心がけるのがいいと思います。

| | コメント (0)

2010年の須原屋メバル・カサゴ~キスのリレー船ダイジェスト

本日、日曜日。
例年通り、須原屋のメバル・カサゴ~キスのリレー船に乗ってきました。
ただし当日、強風のためにキス釣りは中止となり、結果、メバル・カサゴのフルタイム船になりました。
竿頭です。おめでとうございます自分。

詳しくは後ほどに……

| | コメント (0)

しまった

最近、色々と作りものしていて、更新するのすっかり忘れていました。

それから、久々に富津新港に行ってみました。
2月の富津新港は……

細長いほうの防波堤ですが、海草わさわさ生えてます。伸びてます。
壁際は釣りになりません。
ていうか、魚いるのでしょうか?
餌、かじられもしませんでした。

3
まあ、そんなもんさ。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »