« ボートでカワハギを釣り肝を食う。 | トップページ | 台風通過二日後、ボートでカワハギ釣り »

HT-03Aの強化バッテリーなどなど

さて、さる日曜日。
秋雨の振る中、貴重な晴れ間が覗いたこの日に、おなじみの須原屋にて、イイダコ釣りの船に乗ってきてまいりました。

外出にはHT-03Aが欠かせない相棒になってきたところでして、今回もHT-03Aを持ち込んだのですが、いくつか気になるポイントがありました。

まず防水。
海水は精密機器には悪いはず。なので防水策が必要になると思われます。

次にバッテリー。
標準で2個バッテリーが付いてきますが、海上でバッテリーを交換する時、落としたりすると嫌です。第一、交換めんどくさい。

というわけで、上記2点を解決すべく、新たな機器を購入してみました。

モバイルプラザというサイトを見つけたのですが、ここに色々とHT-03Aにも使える商品が販売されていました。
http://www.mobileplaza.co.jp/

まず、防水策として
1
これ。
なんていうか、要するにジップロックみたいな。
携帯をポリ袋に包んで防水です。
そんな状態でも、タッチパネルは使用可能です。

次に電源として、
MugenPowerドコモ HT-03A超大容量バッテリ(3650mAh)
3
これは、
http://www.mobileplaza.co.jp/online/list.php?id=7158
ここで買ってみたんですけれど、標準よりも厚みのあるバッテリーです。
よって、蓋も標準のやつでは厚みが足りず、専用の蓋もセットでついてきます。
標準バッテリーの2倍以上の容量があります。

さらに、
2
これは外部バッテリー。
ようするに充電池ですね。
USBケーブルで充電ができるやつです。

この三点セットで望みましたところ……

まず防水策。
これはそこそこ良い感じ。
袋がかぶる分、操作はしにくくはなりますが、濡れた手で堂々と携帯をいじくることができるのは良い。

次、大容量バッテリー。
これは文句なしです。
朝、80%前後(夜のうちにフルチャージする時間がなかった)の容量からスタートし、GPS受信しっぱなしの、Googlemap映りっぱなしの、その他色々操作しっぱなしで、朝07:30から16:00まで十分にもちこたえ、なお電池残容量が30%以上という感じでした。
分厚くなるのが見た目にどうかと思わないでもないのですが、厚いぶん、グリップの幅が広がって持ちやすくなったような。

最後に外部バッテリーですが、大容量バッテリーがその力を示してくれたおかげで、活躍の機会なし。
また後ほど活躍する機会があると思うので、そのときには紹介しようと思います。

で、肝心の釣果。
イイダコは44。
サビキアジは……
サビキ苦手なのよねん。
10匹くらい。

ううむ。

|

« ボートでカワハギを釣り肝を食う。 | トップページ | 台風通過二日後、ボートでカワハギ釣り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートでカワハギを釣り肝を食う。 | トップページ | 台風通過二日後、ボートでカワハギ釣り »