« 江戸川でアナジャコ釣り | トップページ | ボート釣りで、マゴチを2匹釣り上げた! »

夏のビシアジ船に乗る

さて、お盆休みの間、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、調べ物とか勉強とか色々やってました。
釣り?
いや、この時期、混むし。
混まないタイミングで海に出たいじゃないですか。
のびのびしたいのに、わざわざ人が一杯いる所に出かけたくないじゃないですか。

しかし先週の日曜日には、ビシアジ船に乗船してきたのでした。
船宿は、毎度おなじみの須原屋さんです。

さて、真夏の釣り船についてですが、乗船にあたって、いくつか注意が必要です。

注意1:暑い。
そりゃそのとおりなんですが、海の上なのであって、暑さからの逃げ場がありません。
帽子必須。できれば麦藁帽子が良いですね。あと汗拭きタオル。
さらに飲み物。スポーツドリンクが水分吸収の効率が良いのでお勧めです。

注意2:日焼け
頭上からの日光は帽子でガードできますが、光は海面で反射して、下からも顔に照り付けてきます。
日焼け止めで何とか耐えるしかなさそうです。

注意3:服装
ビシアジみたいな釣りは、とにかく濡れます。防水仕様の何かを装着するのが良いんでしょうけれど、はっきり言って暑い。
最初から汚れても構わない半ズボンなど履いていくのが一番かもしれません。

注意4:クーラーボックス
あっというまに氷が溶けてしまいます。
釣りが終わって港に帰るまでの間に、氷水がただの温い水になってないとも限りません。
可能な限り、クーラーボックスは日陰に退避させておきましょう。
気化熱による冷却効果を狙って、まあ要するにクーラーボックスに常時水をかけておくのもいいかもしれません。どれだけ効果あるのかは不明ですが…

しかし何だかんだ言っても、揺れる船上で、隣の人とオマツリしつつ、暑さに耐えつつアジを釣ることになるわけでして。そこは仕方ないと思ってあきらめるのが一番です。

1
さて。例によって、貸し竿セットで挑みます。
いい加減に電動リールとかビシアジ竿買えよとか思うのですが、どうしよう?
欲しいんですけれどねえ。懐がねえ。うーん。
貸し竿に慣れてしまっているので、これで不便を感じたことが無いのですが、それもまたどうかと。うーん。
電動リール、あとできればバッテリー、竿、あとロッドキーパー。これらを買い揃えると、10万円ちかくかかるんじゃないでしょうか。うーん。

この日の釣り場は、観音崎の沖あたりでした。
購入したGooglePhone(HT-03A)で、さっそくGooglemapを使って、現在位置を取得。
おお面白い。居場所が良く分かる。
しかし両手が塩水その他で汚れているときに、タッチパネル操作するのは如何なものかと思い、釣りの間はしまっておくことにしました。
海の上でも大丈夫なGooglePhoneができてくれるとうれしいなあ。そんなニッチなやつは出ないか。

この日、第一投目は、面白い展開になりました。
大潮の後の中潮ゆえ、まだ潮の流れは非常に速い。
で、仕掛けが思い切り流されてしまうのですが、どうにか底を取ろうとしていたとき、いきなりアジのアタリ。
巻き上げてみると、二本針の仕掛けに、アジとキスが1匹づつ!?
キスの口よりでかい針が、しっかり刺さっているという。珍しいこともあるもんです。

しかし、この後、アタリがぱったり止んでしまいました。たぶん魚はいるのでしょうが、潮が早すぎてタナがうまくとれないのです。
船長もそれを察して、潮の流れが緩い場所に移動しました。場所は、千葉よりの方面です。
富津岬が北側に見える位置ですが、なんと言う場所なのかはよく分かりません。
で、ここでつれてくるのは、サバ。
40センチ以上のサバがたて続けにヒットするのですが、細いアジの仕掛けゆえ、5本以上も切られてしまうのは参った。
夏サバは脂が少ないのであまり美味しくないのですが、それでもここ最近、また脂が乗り始めてきたようです。
海の中は、次第に秋に近づきつつあるということなんでしょうかね?

で、12時を経過した時点で、アジの数、わずか3。
過去最低記録を更新しそうな勢いなのですが、最後まであきらめてはいけません。
なぜならば、激流のような潮が緩む時間がそろそろだからです。
13時から14時にかけて、予想通り、入れ食いタイムが到来!!

入れ食いとは、文字通り仕掛け投入と同時に魚が食ってくる事でして、こうなるとテクニックも何もありません。手返しよく仕掛けを送り込むのみです。
釣れてくるのは、体色が金色に見える、いわゆる金アジばかり。これが美味いんです。
最終的には30近くのアジを釣り上げ、終了。
2
ああ風が心地よい。

江戸川が近づくにつれ、段々と陸の雲が怪しい色合いになってくるのが分かります。
3_2
これは江戸川に入る前、千葉方面を見たところ。
千葉市のあたりだけ雨が降ってるのがわかります。

4
釣ってきた魚は、こんな感じ。
アジが金色に見えますね。こういうのが金アジです。
サバは、船上で捌いておきました。寄生虫対策および鮮度保持です。はい。

5
ん?

|

« 江戸川でアナジャコ釣り | トップページ | ボート釣りで、マゴチを2匹釣り上げた! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸川でアナジャコ釣り | トップページ | ボート釣りで、マゴチを2匹釣り上げた! »