« ウキフカセでニザダイを捕獲した | トップページ | だっこ »

メジナ料理のためにメジナを捕獲した

読んで字のごとくです。
そうです。メジナを食べたかったので、釣りに行くことにしたのでした。

メジナを釣るのには、テレビの釣り番組とかを見てると、わりと本格的でマゴチ釣るよりも複雑な道具が必要に思えてきます。
実際のところ、本格的な磯で釣るのでなければ、そんなに気合が入って無くてもなんとかなるんじゃないかと思います。

かくいう私の場合、以下の道具で何とかなってます。
・竿は4000円くらいで買った、2.1メートルの竿。本来ボート釣り用のため短いのだ。
・リールは、奮発してダイワの7000円くらいのスピニングリール
・道糸はPEの2号
・ウキは、メバルの夜釣り用セットに入ってた奴。1500円くらいで売ってた。
・針は、500円くらいで売ってた、黒鯛用の2メートルの糸が付いてるやつ。
・2000円くらいで売ってたバッカン

こんなもんです。
ついでに船のアジ釣り用のクッションゴムを付けてます。
前回、サンノジが掛かってきたとき、クッションゴムのおかげで突っ込みに耐えれたのだと思います。

こんな道具でも、ちょっと磯っぽいようなところで釣りすると、
1
こんな感じで釣れてくるわけです。
いちばんでっかいので30センチのメジナでした。
小さいのは針を飲み込んでしまったのでお持ち帰り。

いや、一度はリリースしたのですが、ぷかーっと浮いてきたので、網で回収。
このあとスタッフがおいしくいただきました。

2
今回は、つれたその場で血抜きしておきました。
おかげで、磯臭さが全く無く、非常においしい料理をいただくことができました。

メジナの刺身が中央上段ですね。
上品で非常にうまい!
メジナは、ごく稀に近所のスーパーで売ってる時がありますが、釣ってきた新鮮なやつの方が美味いと思います。
左下は、清蒸にしたメジナです。
この食べ方はわりと好きでして、これから先、磯臭さが際立つシーズンになるのですが、その匂いをけっこう打ち消してくれて、かつ美味いです。
そんなに難しくないので、各自作ってみると良いでしょう。

3
こちらは、もちまるです。
ひっくり返すと動けなくなります。
つんつんつついても、放心状態のままです。
腹黒いうさぎです。

|

« ウキフカセでニザダイを捕獲した | トップページ | だっこ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウキフカセでニザダイを捕獲した | トップページ | だっこ »