« 仕事環境の改装 | トップページ | Android携帯 HT-03A を本日購入してみた »

須原屋で雨の中ビシアジ、だが苦戦!

こんばんわ。
色々あって疲れが出始めてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
辛い疲れには船釣りが一番です。
今日は、世知辛い世の中に真っ向から勝負を挑むため、須原屋のアジ釣り船に乗ることにしました。

いやしょっちゅう乗ってますけど……

本日日曜日。
天気予報では、夜に雨が降るとか言ってます。
梅雨時の予報は、あまり信頼性が高くないのですが、さすがに24時間以内の予報ならそうそう外れることはないだろう。
そう思って、日曜参戦した次第でありました。

曇天ではあるものの、気温は土曜ほど厳しくなく、Tシャツ一枚でいけるかな?
と思っていたわけですが、浦安から出船し、富津岬を越えるか超えないかの辺りに船が差し掛かったとき、周囲の景色が霧掛かっていて非常に見えにくい。
ていうか、神奈川の方、あれは霧というか雨じゃないだろうか?
という嫌な予感の景色。
わが携帯電話は、ずいぶんとガタが来ているので、雨にぬれたら再起不能になる恐れがあり、収納してしまいました。
このため、本日は船上での写真が無いのです。

ちなみに今日は、大潮の後の中潮。
潮周りは悪いわけじゃないと思うのですが……
本日の第一投目から、いきなり反応なしときたもんだ。
浅場、おおむね15メートル前後で、やや根のある場所です。
付け餌のアオイソメが齧られているところをみると、チビは一杯いるようですが、本命が来てくれません。
やがて、メバルとカサゴがヒット! うれしい! でも本命ちゃうやんか。
周りはネンブツダイなどがたくさん釣れているようでして、嫌な予感がすること甚だしい。
こういう時は、アジのいるタナを探し出すしかないのですが、2メートル、2.5メートル、3メートルで、いずれもアタリなし。
それ以下に下げるとネンブツダイ等が来襲してくるので、どうにもこうにも。

しかし、思い切って1メートルまでタナを下げたのが功を奏しました。
ネンブツダイが食ってくることは間違いないのですが、そこにはアジも同居していたようなのです。
付け餌のアオイソメをはずして赤タンだけにして、がんばってコマセをまいていれば、多少は食ってきます。
なんと貴重なアジなんでしょう。バラシてしまった数匹がいましたが、実に惜しい。
やがてアタリが次第に遠のき、どんなタナで張っていてもアタリが無い!

あれこれ工夫している最中、雨が……
土砂降りじゃないですか。
レインコートを装着するものの、やりにくいったらありゃしない。風が無いだけマシですが。
釣れないわぬれるわ、大変な一日でした。

アジのアタリ?
その後、沖上がり10分前、かろうじて1匹ヒットして終了です。
辛かった。

で、成績。
1

アジ 9匹
ゴマサバ 1匹
メバル 1匹
カサゴ 1匹

あと4cmのオニカサゴが釣れましたが、こいつはリリース。
小さくても猛毒です。注意しましょう。

|

« 仕事環境の改装 | トップページ | Android携帯 HT-03A を本日購入してみた »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事環境の改装 | トップページ | Android携帯 HT-03A を本日購入してみた »