« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

須原屋で雨の中ビシアジ、だが苦戦!

こんばんわ。
色々あって疲れが出始めてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
辛い疲れには船釣りが一番です。
今日は、世知辛い世の中に真っ向から勝負を挑むため、須原屋のアジ釣り船に乗ることにしました。

いやしょっちゅう乗ってますけど……

本日日曜日。
天気予報では、夜に雨が降るとか言ってます。
梅雨時の予報は、あまり信頼性が高くないのですが、さすがに24時間以内の予報ならそうそう外れることはないだろう。
そう思って、日曜参戦した次第でありました。

曇天ではあるものの、気温は土曜ほど厳しくなく、Tシャツ一枚でいけるかな?
と思っていたわけですが、浦安から出船し、富津岬を越えるか超えないかの辺りに船が差し掛かったとき、周囲の景色が霧掛かっていて非常に見えにくい。
ていうか、神奈川の方、あれは霧というか雨じゃないだろうか?
という嫌な予感の景色。
わが携帯電話は、ずいぶんとガタが来ているので、雨にぬれたら再起不能になる恐れがあり、収納してしまいました。
このため、本日は船上での写真が無いのです。

ちなみに今日は、大潮の後の中潮。
潮周りは悪いわけじゃないと思うのですが……
本日の第一投目から、いきなり反応なしときたもんだ。
浅場、おおむね15メートル前後で、やや根のある場所です。
付け餌のアオイソメが齧られているところをみると、チビは一杯いるようですが、本命が来てくれません。
やがて、メバルとカサゴがヒット! うれしい! でも本命ちゃうやんか。
周りはネンブツダイなどがたくさん釣れているようでして、嫌な予感がすること甚だしい。
こういう時は、アジのいるタナを探し出すしかないのですが、2メートル、2.5メートル、3メートルで、いずれもアタリなし。
それ以下に下げるとネンブツダイ等が来襲してくるので、どうにもこうにも。

しかし、思い切って1メートルまでタナを下げたのが功を奏しました。
ネンブツダイが食ってくることは間違いないのですが、そこにはアジも同居していたようなのです。
付け餌のアオイソメをはずして赤タンだけにして、がんばってコマセをまいていれば、多少は食ってきます。
なんと貴重なアジなんでしょう。バラシてしまった数匹がいましたが、実に惜しい。
やがてアタリが次第に遠のき、どんなタナで張っていてもアタリが無い!

あれこれ工夫している最中、雨が……
土砂降りじゃないですか。
レインコートを装着するものの、やりにくいったらありゃしない。風が無いだけマシですが。
釣れないわぬれるわ、大変な一日でした。

アジのアタリ?
その後、沖上がり10分前、かろうじて1匹ヒットして終了です。
辛かった。

で、成績。
1

アジ 9匹
ゴマサバ 1匹
メバル 1匹
カサゴ 1匹

あと4cmのオニカサゴが釣れましたが、こいつはリリース。
小さくても猛毒です。注意しましょう。

| | コメント (0)

仕事環境の改装

ここしばらく書き込みが無かったのは、仕事環境を改善していたからです。
ディスプレイを21インチのワイドな奴にしてみました。
すげー良い!広い!

そしてプリンターを、エプソンのEP-801にしてみました。
カラーコピーとかできるよ素晴らしい!

1
これだけ広いディスプレイだと、開発環境が使いやすくてよろしい。

2
もちまるも気に入ったようです。

| | コメント (0)

だっこ

最近、部屋の隅のダンボール箱をかじっていたので、やめなさいと注意したら、
ぶう!
と鼻鳴らして怒りました。
うさぎの逆切れです。
そこで、罰として抱っこしました。
4_2
※注 おしおき中です。

うさぎは世間一般では
・おとなしく
・やさしい
生物と思われています。

我が家のもちまるは、
・やかましく
・自己中でわがまま
です。

誰だよロップイヤーは大人しい傾向にあるって言った奴は……

もふもふ。

| | コメント (0)

メジナ料理のためにメジナを捕獲した

読んで字のごとくです。
そうです。メジナを食べたかったので、釣りに行くことにしたのでした。

メジナを釣るのには、テレビの釣り番組とかを見てると、わりと本格的でマゴチ釣るよりも複雑な道具が必要に思えてきます。
実際のところ、本格的な磯で釣るのでなければ、そんなに気合が入って無くてもなんとかなるんじゃないかと思います。

かくいう私の場合、以下の道具で何とかなってます。
・竿は4000円くらいで買った、2.1メートルの竿。本来ボート釣り用のため短いのだ。
・リールは、奮発してダイワの7000円くらいのスピニングリール
・道糸はPEの2号
・ウキは、メバルの夜釣り用セットに入ってた奴。1500円くらいで売ってた。
・針は、500円くらいで売ってた、黒鯛用の2メートルの糸が付いてるやつ。
・2000円くらいで売ってたバッカン

こんなもんです。
ついでに船のアジ釣り用のクッションゴムを付けてます。
前回、サンノジが掛かってきたとき、クッションゴムのおかげで突っ込みに耐えれたのだと思います。

こんな道具でも、ちょっと磯っぽいようなところで釣りすると、
1
こんな感じで釣れてくるわけです。
いちばんでっかいので30センチのメジナでした。
小さいのは針を飲み込んでしまったのでお持ち帰り。

いや、一度はリリースしたのですが、ぷかーっと浮いてきたので、網で回収。
このあとスタッフがおいしくいただきました。

2
今回は、つれたその場で血抜きしておきました。
おかげで、磯臭さが全く無く、非常においしい料理をいただくことができました。

メジナの刺身が中央上段ですね。
上品で非常にうまい!
メジナは、ごく稀に近所のスーパーで売ってる時がありますが、釣ってきた新鮮なやつの方が美味いと思います。
左下は、清蒸にしたメジナです。
この食べ方はわりと好きでして、これから先、磯臭さが際立つシーズンになるのですが、その匂いをけっこう打ち消してくれて、かつ美味いです。
そんなに難しくないので、各自作ってみると良いでしょう。

3
こちらは、もちまるです。
ひっくり返すと動けなくなります。
つんつんつついても、放心状態のままです。
腹黒いうさぎです。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »