« GWは、仕事です。 | トップページ | ウキフカセでニザダイを捕獲した »

GW最終のアジ釣り

GWの最終日は、どうにか仕事が終わりました。
おめでとう俺。
そういうわけで、アジが食べたい気分になってきたので、アジ釣りの船に乗ることにしました。
場所は、もちろん須原屋です。
ほかにも船宿はいっぱいあるのですが、やっぱり通い慣れたところが一番だと思います。

ちなみに当研究会の今月の予定ですが、

5/16~5/17…タイフェスティバルに出発予定
それ以外……ボートで釣りか、船で釣りか、気が向いたら夜釣りか

という、いたって前向きなものであります。

さて、5/6のアジ釣り船の状況です。
初回から、35センチ級のアジが釣れてきます。
一番小さいやつでも25センチ。いい感じです。
この日は、大潮前の中潮です。が、やや潮が早く、仕掛けが大きく流されてしまうのが辛いところ。
こんなときは、とりあえず仕掛けを着底させ、ちょっと持ち上げて巻いて、また着底させ、を繰り返し、どうにかまっすぐ下に来るように誘導します。
ただし、あんまり潮が早いと、それすらままならないので、基本的に大潮の日はアジ釣りには行かないことにしています。

とにかくアジ釣りは、世間一般で言われているように、やっぱりタナ取りが大事です。
まっすぐ下に仕掛けが来たら、まず1メートル巻いて、大きく竿をあおってコマセをまきます。続いて1.5メートルまできたところで、再びコマセをまきます。
さらに2メートルまで巻き、とりあえず、ここで1分ほどアタリを待ってみます。
来ないようであれば、1.5メートルまで再び仕掛けを下ろし、竿をあおってコマセをまきます。また2メートルの位置まで巻き上げ、ここでもコマセをまきます。そして2.5メートルの地点で、1分ほどアタリを待ちます。
それでも来なければ、たぶんコマセが空になっているので、仕掛けを回収してコマセを詰めなおします。
これの繰り返しです。

5匹ほど釣れたあたりで、目の前を……
1
空母が通行中。たぶんジョージ・ワシントン。
東京湾のアジ釣りでは、日常では関わらない乗り物をたくさん見ることができるので、別の楽しみがあります。

アジ釣り、というか釣りに必ず付き物なのは、潮止まりによる食い渋りです。
どういうわけか、潮が止まると、魚が全然餌を食わなくなります。
その時間は1から2時間くらい。まったく食わないわけじゃないのですが……
15匹ほどつれたところで、アタリが止まってしまいました。
2
家族二人で食うぶんには十分なんですが、ちと物足りない。せめて20はほしいところです。
でも20より多いと、こんどは食べるのが大変なので、釣り過ぎも考え物。
なので、そういう場合は、周りの人の迷惑にならないような釣り方で、あえて外道狙いをやってみることにしています。
今回は、イソメを3本ほど針につけ、底ぎりぎりを狙ってみることに。
場所が根の近くであれば、たとえばカサゴとかが釣れたり。前回はシロムツが釣れたりしました。
根掛かりによる仕掛けロストに注意しましょう。
で、今回はというと、やたらトラギスが釣れてしまった。
築地では高級魚らしいんですが、釣りしているこちらにしてみれば、この上なくうざい。
ので、ただちに海にお帰りいただきます。

しかし、ちょっとアタリの感じがちがうのが釣れてきました。
砂地の上でのアタリなので、たぶんトラギスではない、しかもけっこう引きが……
と思ったら、おお。平べったい魚が!
3
31センチのカレイ!
ここ10年ばかし、手のひらサイズしか釣ったことがなかったので、これはうれしい!

しかしその後、雨が降り始めてきました。
5/6といえば、雨が降ったり止んだり。でも小雨で済むでしょうと天気予報で言ってたような気がしたんですが、だんだん強くなってきたりして非常に辛い。
もちろん上下防水の装備なんですが……

14:30には沖上がりなんですが、その直前、14:00頃。
さっきまで遠のいていたアタリが、急に出始めました。しかも入れ食いモード。
ここぞとばかりに数を伸ばし、最終的にはアジ26匹。

しかもアジがでっかいのばかり。アベレージ30センチときたもんだ。
4
ほらでっかい。
カレイが31センチ。この日つれた最大サイズのアジがこれ。36センチくらい。
5
そのほかのアジの皆さん。
サバも4匹つれました。

毎回思うんですが、やっぱり釣れたてのアジは最高に旨い!
というわけで、料理も一工夫してみました。
6
アジのカルパッチョです。
水菜にカルパッチョ液を漬けるだけ。簡単なつくりです。
そしてこれがまたうまいのです。
どれくらいうまいかというと、ご飯3杯はいけるくらい。

今年は、アナゴ釣りにも行ってみたいぞ。

|

« GWは、仕事です。 | トップページ | ウキフカセでニザダイを捕獲した »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWは、仕事です。 | トップページ | ウキフカセでニザダイを捕獲した »