« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

メバル・カサゴ~LTアジのリレー船

というわけで、まとめです。
メバル・カサゴはともかくとして、LTアジ、つまりライトアジとは何なんでしょうか?

ライトアジとは、その名のとおり、ライトタックルを使ったアジ釣りです。
ライトタックルって何だそれ、というと、文字通り、軽量級の竿とか道具一式のことです。
それに対して、普段行ってる、いわゆるビシアジは、ヘビータックルというべきかな。
では比較してみましょう。

ライトタックルの道具
竿:錘負荷30号~くらいの2メートルちょいの竿
錘:30~40号のアンドンビシ
リール:ベイトリールがいいよ
ロッドキーパー:無くてもまあ大丈夫

ビシアジの道具
竿:錘負荷100号~くらいの2メートル前後の竿
錘:120号のアンドンビシ
リール:電動推奨
ロッドキーパー:無いと厳しい、というか必須

はい。ずいぶん違う印象がありますね。
見るからに敷居が低そうで、誰もがチャレンジできそうなセットです。

つり方そのものは、ビシアジと一緒だと思ってください。
即ち、

  1. かごにコマセを入れる
  2. 投入する
  3. 着低したら1~2メートルほど巻き上げ、竿をあおってコマセを出す
  4. もうちょっと巻き上げて数分、アタリを待つ
  5. 3~4を2,3回繰り返す。アタリが出たら、あわてず巻き上げる
  6. アタリが出なくても、巻き上げる。
  7. コマセをつめて、再投入。

です。
ビシアジの軽量級の仕掛けがライトアジです。
そしてこれが、ライトアジのビシ。
1

実際にやってみると、軽いので、潮の流れが早いと厳しいですね。
仕掛けが真横に流れてしまって、底を取るのも何をするのも困難です。
大潮の前後は、初心者の人は避けた方が賢明かもしれません。
そして今日は、大潮の後の中潮。
軽い錘なだけに、やっぱり大変でした。派手に横に流れるんだもんなあ。

今回、ポイントになると思われる点。それは、ビシの振り方でした。
グイグイと、3,4回くらい竿を煽らないと、うまくコマセが流れ出てくれないように思えます。
なにぶん初挑戦なので良くわからないのですが、まあそんなところでしょう。

ライトアジの水深は、20から30メートル。なので電動リールを使う必要は無いですね。
こういう水深なので、アジのサイズは20センチ前後が主体になります。
小さいアジと思えますが、意外にアタリは明確で面白いのです。

2
なんか目の前に、米海軍の船がいました。
ルイス・アンド・クラーク級のアランシェパードだそうです。
この周りでアジ釣ってるわけです。それが東京湾の釣りです。

何だかんだで、途中から入れ食い状態が続いて、一気に一時間で20匹まで釣り上げることに成功した今回の釣りですが、気がつけばこれで竿頭でした。
めでたしめでたし。

今回の釣果。
3
アジ 20
メバル 1
カサゴ 2

メバルとカサゴは……
うーむ。

| | コメント (0)

LTアジは竿頭だ

おめでとう俺。
アジは20釣れたぞ。

| | コメント (0)

メバル・LT アジのリレー船

ただ今、船の上。
初挑戦ですが、これから行って来ますだ。

| | コメント (0)

もちまる、次第に蘇生中

もちまるの、避妊手術後の経過です。

初日
毛並みがぼさぼさ。ほとんど動かない。
とりあえずキャリーバッグから出さないと、と思って、サークルにキャリーバッグを入れてふたを開けた。
そしたら、よろよろと、自分で出てきて、ケージの中に戻っていった。
食べないとは思うが、一応、皿にペレット、ドライフルーツを入れといた。
藁マットをちょっと齧るくらいだった。

二日目
多少は動くようになってきたが、相変わらず元気なし。
獣医さんの話によれば、点滴打っておいたから、二日は何も食べなくても大丈夫らしい。
しかし三日目になっても何も食べないようなら危険。胃腸の動きが鈍ると致命的らしい。
ペレットを10グラム程度食べるようになってきた。
しかし水を飲んでないので、水分補給として、生のレタス等をちょっとあげる。一応、食べてくれる。

三日目
自分が風邪ひいてダウン。下痢するわ、頭痛いわ。もちまるのサークルの隣で寝てた。
もちまる、次第に食べ始める。ペレット30グラム完食。
しかし相変わらず水を飲まない。
そこで、自分のぶんも兼ねてりんごを買ってきた。もちまるは、皮が好きらしい。
というわけで、実は自分、皮はもちまる。
しゃりしゃりと景気の良い音を立てて、食ってくれるぞ。
チモシーも少し食い始めた。

四日目
ペレット良く食うな。チモシーも、もそもそっと食べるぞ。
絶好調とはいかないけれど、動きにキレが出てきたし、毛並みも整ってきたみたい。
朝、ケージの扉を開けたら、もそもそっと外に出てきた。
でも、仕事に出かけるから、ケージに戻そうとした。そしたら、鼻を鳴らして噛み付いてきた。いらいらしてるのね。
怒る元気があるのはいい事だ。5割回復といったところか。
↑いまここ。

というわけで、一応、順調と言っていいんじゃないかなあと思います。

| | コメント (0)

もちまる避妊手術

本日、我が家のアイドルのもちまるが、避妊手術を受けてまいりました。

関係ないですが、実は土曜日に須原屋でビシアジ船に乗ってきました。
でもアジよりサバが2倍も釣れました。
サバ食べたい人、今ならサバの入れ食いを堪能できます!
アジは30センチ前後のサイズが主体です。
でもサバの方が多いなあ。
サバをかわそうとして、タナ深めにとると、カサゴが釣れてきたりする事もあったりします。
うーむ。

それよりも、避妊手術したもちまるが心配です。
二日くらいすると、次第に餌を食べ始めるはずですが、今はじっくり安静にしておきましょう。

| | コメント (0)

3/15メバル・キスのリレー船まとめ

釣れない釣りって疲れるだ。
今日はそんな一日でした。
やはり先日まで大荒れの天気だったのが後を引いているのでありましょうか?

今日、須原屋のメバル・キスのリレー船に乗ってきた次第でした。
朝方は若干の波があったものの、すぐに凪の海模様になってくれて、まさに釣り日和の一言に尽きる天気。
だったんだけど。
天気はよくても釣果が伴わなければ、つらいだけだったりしてしまうわけです。

そもそも昼のメバルというのは、そんなに釣りやすい相手じゃないです。目が良いらしいから、仕掛けの存在を見破られてしまうんだそうです。
だからこそ、昼にメバルを釣るには、曇天かつ濁りが入り、かつ凪が良いというわけです。
今日は、濁ってるかどうかはよくわからないのですが、凪という条件は当り。でも青空広がる晴天であって、メバル相手には、やや不利な天候だったりしました。
1
ほら、とってもいい天気。
でも、不利にしても、ここまで釣れないのはねえ。

船長も、あちこち色々と移動してくれてアタリがある場所を探してくれているのです。
でも、なかなかあたらない。
本牧の海釣り公園の周辺とかも流してみるけれど、うーん。
なぜかカタクチイワシがかかったりしてくれるけれど、メバルが欲しいのよね。
途中でかろうじてカサゴが一匹釣れたのがせめてもの幸い。
棚を変えたり誘いを入れてみたり、あの手この手で粘るものの、何の反応もないまま、午前11時頃。
ほとんどやけくそで、船首にあぐらをかいて座って糸をたらしてみたところ……
ゴゴゴンと来た。
ああ久しぶりのこの感触。
巻いてる途中で、ゴゴン、ゴゴンと引っ張るこのアタリ、間違いなくメバルのものです。
そしてお見事。
2
25センチくらいの良いサイズじゃないですか。
メバル釣れなかった人もいたくらいですから、この一匹の存在は大きい。高価なメバルです。

で、午後のキス釣りの部に突入したわけですが……
こちらはこちらでまた不調でした。
最初こそアタリはよくあったものの、次第に食いが浅くなってきたのでした。
キスって食いが立ってるときは、針を飲み込む勢いで食ってきます。
でも食いが浅いと、唇に針がちょっと引っかかった程度になってしまいます。
さらに悪くなると、アタリはあるものの針掛りしない、という状況になっていきます。
キスも最初の1時間は良かったかもしれないのですが、以下のように段階を踏んで、次第に食わなくなってきて……。

1.最初は針を飲み込む勢いで食ってきた
2.ちょっとつれなくても、誘いをかけると食ってきた
3.そのうち、キスの唇にしか針掛りしない状況が増えてきた
4.誘っても食わなくなってきた。
5.たまにアタリが出ても、すぐ上げず、15秒くらい経過して遅あわせして、掛かるか掛からないか、という状況になってきた
6.どうにもこうにも(´・ω・`)ショボーン

てな感じです。
4のあたりから潮止まり気味だったのが影響してると思います。

結局、
3
メバル 1
カサゴ 1
キス 11

という成績で終わってしまいました。

荒れ後の荒食いという言葉がありますが、自分の経験上、東京湾に関しては、荒れ後の翌日ではなく翌々日、天候が2日ほど安定してくれれば食いが良くなってくるような気がします。
つまり今回の条件によれば、月曜が曇天かつ凪であれば、成績は好転していた可能性が
あると思うのです。
この理論は、なかなか証明する機会がありません。だって金曜が荒れ模様かつ土曜日好天、日曜曇天かつ凪っていうタイミングそんなに無いし。
あと、上記のやつは、理論というより自分の希望というような気がします。

4
わたしゃもう寝るよ。

| | コメント (0)

実況メバル船

実況メバル船
渋い…が、一応釣れた!
リレー船なので、次は次はキス釣りなのである。

| | コメント (0)

新しいPCを購入したのだった

DELLで、メモリ4GBでクアッドコアなマシンが、おおむね8~9万円だったのである。
そして、今使ってるマシンが、次第に調子が悪くなってきたので、買い換えることにしたのだった。
ちなみに、調子が悪いというのは、冷却ファンなどの稼動パーツから異音がしてきたり。
あとたまにブルースクリーンになったり。
経験上、こうなると寿命が近いのである。

というわけで、この強力なマシンにシステム総入れ替え予定です。

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »