« はじめてのダンゴ釣り | トップページ | 本年度の陸釣りの部は終了しました。 »

ダンゴ釣りのまとめ

ずいぶんご無沙汰してました。
健康に問題があったり、いわき湯本に温泉旅行に行ってきたりとかで、すっかり書くのを忘れていました。

釣りは行ってきたのか、というと、しっかりと、あちこちに釣りしに出かけていましたよ。はい。
もちろん、いわき湯本に出かけた時も、暇つぶしと称して釣りしてました。
小名浜漁港っていうところでやってましたが、初めての場所だと、ポイントも何もさっぱり分かりませんね。
手のひらカレイ2枚で終了という感じでした。
やっぱり、慣れた場所で釣りするのが一番いいなあって思います。

で、ダンゴ釣りを色々とやってましたが、その釣果は思わしくなかったというのが実情です。
4度ほど、 ダンゴ釣りであちこちを行脚してみたわけですが、その結果を今日は見てみましょう。

1
まずはこいつ。
たぶん、ヒガンフグじゃないかと思います。
こいつのアタリは、モゾモゾっという感じです。
ベタ底のタナでダンゴ打ってたら、いつもと違う感じのウキの動き。
モゾモゾ、つつーって動きだしたので、合わせたら、焼き芋みたいな大きさの奴が釣れてしまいました。
美味しいんだそうです。確かに美味しく見えます。
でも、命懸けで美食するほど美味に飢えてるわけではないので、速やかに海にお帰りいただいた次第です。

2
これはもう、ダンゴの友というか、つきものではないでしょうか?
嫌われ者というか、やっかい者というか、そんなボラです。
水が綺麗な場所だと、そんな臭くないです。だから持って帰って来てみました。
臭くなければ問題ありません。むしろ美味いです。
こいつの卵巣は、カラスミの原材料になるわけですが、残念ながら、大した卵巣がありませんでした。
色白のオキアミには食いついてきましたが、色赤のオキアミは無視しておられました。
ということは、ボラがいやなら赤色のオキアミをつかえってことでしょうか?
アタリは抜群に強くて面白い魚ではあります。

ちなみに、まな板の上にあることからご推察できる通り、美味しく頂きました。
4
ボラの天ぷらにしてみました。
クセが無くて、ほくほくしていて、とっても美味しい!!

3
こんな釣果が続いていて、あーもういやって思ってた矢先の事です。
ズビビっと強烈なアタリに襲われたと思って、引きずりあげてみたらこれ。
カワハギです。
28センチオーバーの良型。素晴らしい!!
3号のチヌ針をつかってたのですが、針丸飲みです。
タナはベタ底で、餌は色白なオキアミでした。
海底に落ちている餌は、丸飲みにしてしまうって事でしょうか?

で、色々とダンゴを握って投げてきたこの釣りですが、
・道具が重い
・手が汚れる。あと爪の間にゴミが詰まってとれにくい
・釣れないと辛い
という欠点はあるものの、
・何だかんだ言って、釣れそうな気がする
というドキドキ感に関しては、他とは一線を画します。
ドキドキしたい人は、そこら辺でダンゴ丸めてみるのも良いんじゃないでしょうか?

5
次は、船に乗ってカワハギ釣って来な。

|

« はじめてのダンゴ釣り | トップページ | 本年度の陸釣りの部は終了しました。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのダンゴ釣り | トップページ | 本年度の陸釣りの部は終了しました。 »