« 須原屋でアジ釣り……だが、その後! | トップページ | 最後の戦闘航海 »

蘇生しましたので、この前の釣りレポート…

強烈な体調不良で、三途の川が見えていましたが、どうにか現世に戻ってきました。
で、須原屋さんのアジ釣り船に乗ってきた時の話を、全然書いてなかったので、いまさらですが、レポートさせて頂きたく。

この原油高の影響で、船宿の経営状況がちと気になる今日この頃です。
ガソリンスタンドの価格表見てみると、軽油が150円台いっちゃってます。高いなあ。
そして、大抵の釣り船のエンジンはディーゼルなので、この軽油が使われるわけですね。
やっぱり経営大変なんだろうなあ、と思いつつ船室に入ると、
1

やっぱりそうだよね。
いつか適正価格に戻ってくれることを願いつつ、このクソ暑い中に、アジ釣りに行くのでありました。
いつもは貸し竿をつかっているのですが、要注意です。
何しろ毎日、誰かしらがつかってる貸し竿、貸し電動リールですから、メンテナンスが行き届かずにトラブルを抱えているものもあるわけです。
この日、電動リールを出船前にチェックしていたら、パーツが一つ、剥がれかけてたので、別のと交換してもらったり。
2
こんな感じの装備で、今日も楽しくレッツゴーです。

さすがに真夏の海は、良い天気。見てください、この景色。
そしてベタな凪。これなら船酔いも大丈夫。
大島行きの高速船もでています。一度、行ってみたいなあ。
3
しかし、暑い。クソ暑い。
風があるだけまだマシです。
しかし、日焼けする良いチャンスでもあります。
最近、夜釣りばかりなので、釣りの回数のわりには全然焼けてなかったのです。

ところで、この時期の釣果はイマイチと言えます。
冬はバカスカ釣れたものでしたが、現在、サバが多いのです。アジはそれほどかかってきません。
しかし、型はとても良い。35cm前後のやつが5匹以上は釣れました。
アタリの出かたが、サバとあまり変わらないので、海面に姿を見せる直前までガッカリするくらいです。
いや、別にサバが嬉しくないって言ってるわけじゃないのですよ。
この時は、午前9時の段階で、サバ4匹釣れていて……。サバばっかり釣っても仕方ないだろうって状況だったのです。
ちなみに、水深40メートル前後の場合、たまにカサゴなども釣れてしまったりする。
4

ところで、この日は大潮です。
激流と言ってもいい流れの中、30号のオモリをビシにつないでいたのですが、それでも流されまくりで大変。
とはいえ、こんなに大変でも、タナさえ取れていれば、釣れる事は釣れるんですよね。
隣の人は、悪戦苦闘していまして、しきりにこちらのタナを聞いて来られたし、こちらも釣れるたびに、今、底から〇〇で来ましたよ、と教えていたのですが、どうにもうまくいかず。
どうしようもないので、この釣りを初めてやろうという方、悪いことは言わないから、大潮以外の時にいくことをススメマス。

で、結果。
6

サバが4
アジが22
カサゴが1
そして、35cm越えのアジが、なんと5匹。
さっそく刺身その他にして食ってしまいましたよ。

そして、なめろうにして食べた数時間後、地獄の食あたり、というか食中毒みたいな状態になってしまったのでした。

7
あー、暑いぜ暑いぜ暑くてしぬぜ

|

« 須原屋でアジ釣り……だが、その後! | トップページ | 最後の戦闘航海 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。おそらく魚が原因です。
それ以外に考えようがありません。
だって、なめろう以外に何も食ってないんです。
おそらく保管方法が悪かったのでして(一時的に、常温環境下に放置)そのあたりは要反省ということで。
もっと内蔵を鍛えないと。いや無理か。

投稿: いち | 2008年9月 7日 (日) 午後 10時14分

いちさんオヒサです!
新鮮な食材なのに・・・原因は魚かしら?
まぁその前にトップの釣果でおめでとさん!
何か食い合わせが悪かったか?
体調不良か?

そうだ、最近はボートで筋肉を鍛えてないからかもね(笑)
お大事ね!

投稿: コウチン | 2008年9月 4日 (木) 午後 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 須原屋でアジ釣り……だが、その後! | トップページ | 最後の戦闘航海 »