« 大潮でビシアジ、二回戦 | トップページ | ビシアジなのだが、カメラの電源切れ! »

カサゴがそれなりに釣れた須原屋乗合

昨年の11月半ばから、夜、23:30より早く帰宅してません……
まあその、色々あってですね。システム屋に深夜勤務はつきものです。

ここでちょっと、軽く自己紹介させてもらいますと、自分はデータベースとかネットワークとかのシステム提案、開発構築、あとWEBシステムも色々やってるのに加えて、画像処理のシステムというのもやってます。これとか。関連製品も全部手がけとります。
http://www.yti.co.jp/berenices/berenices_hcs.shtm

人体の顔パーツを、写真一枚から分解して、あいまいな境界線を綺麗に分解して、本物と遜色無い精度のカラーシミュレーションを行うシステムです。
写真一枚撮影してから、シミュレーション開始まで30秒以内で可能とか。
ちなみに↑のやつですね、正月のテレビ番組ででてました。
さんまとキムタクの番組で、さんまが髪染める時に使ってたシステムですよ。
あれ作ったの自分ですよ。よろしくです。
他は、CCTVカメラの画像から落石検知とか、渋滞検知とか。
そういう技術をいっぱい持ってるんで、製品開発、カスタマイズその他諸々請け負いますんでよろしくお願いします。

で、色々あって忙しかったので、先週の釣行から一週間経過したにも関わらず、なんと書き込んでなかったのでした。
これはいかん。
というわけで、先週の結果ですが、今ここで記載させていただきます。

そろそろ富浦ボートが解禁なのですが、たぶんもう少し温かくなってから出かけると思います。でも、須原屋さんの船で、やり残したことがあるので、今しばらくは須原屋さんに世話になります。
ああ、桜が綺麗だ。もう春だなあ。
1
メバルは、春告魚と書かれる通り。で、この日は凪で、やや曇天。これがメバル日和と呼ばれる条件らしいのです。
あとは濁りが入っていればなお良し。

ところが釣り場では、潮が澄んでいたのでした。
こうなると、メバルと言わずにカサゴを狙った方が良い感じなのです。
そこで、胴突き3本針仕掛けの、一番下にはサバの切り身を装着。
この時、サバの切り身の皮の、黒いところに針をさして、白いところが短冊のようにぶら下がるように付けるのが正しい付け方なんだそうです。

仕掛けの動かし方も、カサゴ狙いなので、ちょっと変えます。
メバルを釣る時は、ナチュラルに仕掛けを漂わせて、時々上下にゆっくり動かす程度なんですけれど、カサゴの場合は、積極的に、石の隙間に仕掛けを落としていきます。根掛かり上等です。
たまに、アタリがあっても乗らない場合はあります。大抵はチビカサゴの仕業です。なので
がっかりする必要はありません。
という感じでやっていったら、糸を垂らして10分後くらい、さっそくカサゴヒット。
カサゴは、最初に一発、強いアタリがありますが、リールを巻いてる最中はそんなに暴れません。
メバルはリールを巻いてる最中もグングンと引っ張ってきます。なので、魚体を見なくとも、何が掛かってきたのかは何となく分かるんです。

で、思惑どおりというべきか、
3
うむ、立派にカサゴだらけ。

ところで、この日、隣に座っていたのが、小学校の低学年くらいの親子お祖父さんの3人組だったのでした。
メバル釣りは、簡単なようで、けっこう繊細なところがありまして、ちょっと油断するとすぐに仕掛けがパーマみたいにぐちゃぐちゃになってしまいます。
で、小学生が奮戦してるんですが、仕掛けが目茶苦茶になったり、根掛かりしたりで全然釣れてないのでした。
人事ながらも、これは釣れてほしいなあと思っていましたが、状況的に言っても難しい……
と思ってたら、小学生、いい型のカサゴを釣り上げました。
大人と子供で大はしゃぎ。見てるこっちも、内心で、おお、よくやった素晴らしいと絶賛。

そんな感じで、心温まる乗合だったのでした。

ああそう、実はこの乗合船、メバルカサゴ・キスのリレー船です。
で、キスがですね、水温低下か何かで、ウルトラ絶不調。
私と、他の誰かが一匹釣り上げたくらいで、全然駄目。
まあそういうわけで、東京湾の落ちキスは、絶不調らしいのでした。
浅瀬の方がつれ始めてるみたいなので、そっちに期待するとしましょう。

さて、この日の成績。
4
メバル 2
カサゴ 5
キス    1

ううむ。去年はもうちょっと成績良かったような気がする。
全般的に東京湾の水温が低めならしいので、温かくなるのを待ちましょうということですね。

|

« 大潮でビシアジ、二回戦 | トップページ | ビシアジなのだが、カメラの電源切れ! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大潮でビシアジ、二回戦 | トップページ | ビシアジなのだが、カメラの電源切れ! »