« メバル釣りに行ってきた、のだが。 | トップページ | イージス艦と一緒にアジを釣る »

メバル乗合で釣りに行く本編

殺人ギョーザで大変な事になっている今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
ギョーザだけでなく、冷凍食品ほぼ全滅な気がするし、加工食品全般、原材料の原産国が分からん以上、何を口にすればいいか分からなくておっかない……。
たぶん、意図的に毒物を混入させたんだろうけれど、そうだとすると、よけいに恐ろしい。ミートホープが可愛く見えるじゃないですか。
なお、我が家では、数年前から可能な限り国産を食材に選び、加工食品は可能な限り回避を心がけてました。
だって、食品の危険って、ずいぶん前から言われてきたことじゃないですか。
ちょっと前までアメリカあたりで、某国のペットフードを食べて死んだペットが出たりとか。
モンゴルで某国のインスタント麺食って死人が出たとか。
たぶんこの件、某国は適当に犯人こしらえて、捕まえたからもう安心です、はい終わり、みたいな幕引きになるんじゃないですかね。
真に怖いのは、犯人が捕まっても、第二第三の毒物混入の可能性がぬぐい去れないという事であり、何が入っているか分からない食品が、そこらの店に出回り、今後も同じ恐怖が続くであろうという事なんですが……。
わが国の自給率の低さというか、何と言うか、そういう部分を何とかせねばならないなあ。
そのために自分にできることは何 かというと、直接は大したことはできないけれど、その代わりに真面目に一生懸命働いて、しっかり稼いで税金納めて家族養うというくらいですか。

で、前振りが長かったのですが、食い物は手間隙かけて収穫するべきだと思いまして、メバル釣りに行ってまいりました。
船宿は、いつも行ってる須原屋さんです。
正確には、午前メバル、午後キスのリレー船になります。一日中メバルを釣りたいという方は、別の船宿のメバル船に乗りましょう。

ところで。
この日、喜び勇んで出かけたはいいが、体長が微妙な感じでした。
それがとんでもないことになるとは、この時点では気づかなかったのであった。

メバル釣りの竿は、キス竿と同じでOKでしょう。こだわる人はメバル専用ロッドを使うのかもしれませんが、それで釣果に差が出るかどうかは、試してないので不明です。
我が竿とリールは、こんなものを使ってます。
2
竿は、シマノの幻風とかいうやつです。
リールは、中学生の頃から使っているやつで、壊れそうで壊れてません。
PEの1号を巻いてます。
ちなみに、この竿とリールのペアで、去年はマゴチ3匹釣り上げてるのです。我が家の主砲と言っても良いかもしれません。

さて、本牧に到着し、あちこちに船は移動し、メバル釣り開始。
とにかく根掛かりが多いのが、この釣りの特徴です。凸凹してる地形を攻めるから仕方ないですね。
根掛かりしたと思ったら、無理に引っ張らないで、いったんオモリを底まで落として、引っ張りあげて、落として、を繰り返しましょう。そのうち取れます。取れなければ仕掛けロストです。ううう。

あと、メバルを狙う時は、あまり仕掛けを動かさない方がいいと思います。
底を取るために、かるく動かす程度ですね。向こうアワセで十分つれます。
こんな感じに。
3
これが、開始1時間くらいの成績です。
このまま続いてくれれば嬉しいんですけれど、悪いことに10時ごろになってから、アタリがぱったり止まってしまいました。
たぶん、これは潮止まり……。
晴天、ベタ凪で、日向ぼっこには最適な天気。でも釣れん。これは苦痛。
船上には逃げ場が無いし。ううう。
船長も、色々と試行錯誤してくれて、あっちこっち、様々なポイントに船を走らせてくれるんですけれど、なかなか釣果が伸びない……
それが11:30頃になって、再びアタリ復活。
だがサイズがいまいち小さい……
5
これがメバル釣り、午前中の成果の全てとなりました。

午前の苦戦は、午後のキスで返す!
そう、船長以下の乗員全員が思ってたに違いないんですが、午後のキス釣り編は、信じがたい最悪の結果が訪れる事になるなんて、想像できんよねえ。

4  
場所は変わって中の瀬沖。
この雲一つない青空、そして凪の海。
素敵じゃないですか。最高じゃないですか。
だが、なぜかキスが釣れん。まったくアタリも何もない。
船長曰く、「水温がね、異様に低いんですよ……」
深場に移動したり、あちこち移動したりと、様々工夫してくれてるのが分かるんですけれど、まったくカスリもしないときたもんだ。

そしてそんな時、私自身に、腹痛及び嘔吐感が襲いかかってきたのでした。

船酔い?と思ったけれど、それにしては病的すぎるというか違和感がある。
船のトイレに駆け込んで、下痢と同時に嘔吐。くくく、苦しい。
一応すっきりしたけれど、こんどは体の節々が痛い。風邪ひいて熱出したときの、あの独特の痛さね。
何となく熱っぽいような気がするし。

だがしかし、金払って船乗ってるからには、体調不良という障害を払いのけてでも釣りは続行しなければならない。
というわけで、根性出して、頑張って竿を操り……。
結局、キスは、ピンギス1匹のみゲット。当然リリース。

というわけで、結末。
カサゴ2匹
メバル8匹
俺、38度の熱で、帰宅後ダウン。

という結果になりました。
その後、丸2日、ほとんど絶食状態。でも月曜日は華麗に復活して仕事再開しましたとさ。

|

« メバル釣りに行ってきた、のだが。 | トップページ | イージス艦と一緒にアジを釣る »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メバル釣りに行ってきた、のだが。 | トップページ | イージス艦と一緒にアジを釣る »