« 須原屋でビシアジ船で、良サバ釣る | トップページ | 今週は湯河原に行ってきたので釣りなし »

荒天の中でビシアジをやる

先週に釣ってきて食べたアジのなめろうと刺身、最高でした。
どれくらい最高かと言いますと、文字通り、ご飯3杯いけるという美味さ。
先週の晩御飯のメニューは至って簡単で、白いご飯に、アジの刺身となめろう、以上。
味噌汁を作り忘れてしまったわけですが、味噌汁が無くても関係ない、というか、味噌汁不要なまでの美味さだったのです。

で。

仕掛けが重くて、あまり性に合わないかもしれんなあ、と船宿の女将さんに漏らしてしまいながらも、この土曜日、またしても出かけてしまいました、須原屋のビシアジ乗合。
しかも今回は早起きして、船首の方の釣座をキープ。
本当は船尾の方をキープしたかったんですけれど、既に先約が入ってたのです。
そして、これが後々の苦行につながるなんて、午前5時の段階で誰が想像できたであろうか。
1

ビシアジの船の場合、2メートルくらいのハリスの仕掛けを使うから、両隣に人がいるとオマツリしやすい、よって、船首を選んだのでした。
ちなみに、真ん中あたりは駄目なのかといいますと、実はそういうわけでもない。
両隣の人のコマセが効くので、魚が寄ってくる。だから、はじっこに比べて釣果は伸びる傾向にある、んだそうな。

さて、今回の場所は横浜の沖合。水深は40メートル前後。
前回の水深100メートルに比べると、圧倒的にアタリが取りやすいので安心安心。
そう思って、釣り場に到着し、船室からでてみたら……
2
ぐわ、荒れてる。
この絵だけ見てもいまいちピンと来ないかもしれませんが、白波が立ってるところと、一番低いところの高低差、たぶん2メートルくらいあります。
んで、これよりも落差の大きい波が来るときもあります。
しかも釣座は船首、一番揺れが激しいところだったりするんだなこれが。
まるでジェットコースター。波に乗り上げて、視界から水平線が消えたと思ったら、次に尻と足の裏が浮いたような感覚、いや本当に浮いてるかもしれん、まるでジェットコースターの落下開始時のあの無重力感と共に、視界に海面が飛び込んでくる。で、ザッパーン。
船首から海に突っ込む感じで、波が甲板を洗うんです、はい。
それと共に、船長の
「水深は40メートル前後、そこ2メートルくらいでやってください、はいどーぞ」
これが釣りじゃなければ、何がはいどーぞだ、ふざけんなよこの野郎、と言いたくなる惨状ですが、素直に仕掛けを装着して、アンドンビシにコマセを詰めるのが釣り人にできる行動の全てであります。

この荒天だし、今日は駄目駄目なんだろうなあ、と思ってたら、仕掛け投入して10秒、いきなりアジのアタリが来たりします。
いきなり入れ食いモード。悪くはないけれど、なんちゅう日だ。
たちまち開始数分で3匹ゲット。
しかし、その後は釣果が続かないい。
何でかって言いますと、船が激しく上下に揺れるんですね。
で、アジが釣れるんです。それを船に引っ張り上げようとするとき、激しくゆれるもんだから、アジが海面あたりでバレちゃうんですよ。
つまり、釣れるは釣れるんですが、取り込みにことごとく失敗しちゃうんだよな。

午前11時ごろになって、かろうじて波が落ち着いてきたので、ちょっと動画で撮影してみた。

これが荒れ模様のAVIファイルだ!

右下に見えるのは、私の親指です。座席に座って撮影してみたんですが、左右に画面がパンするのは、船の揺れに体を支えきれなかったからなんです

こんな中、何だかんだで魚は釣れ続け、11時前ですが、こんな釣果。
3

この段階で、アジが、ええと、12~3くらいかな。
しかも、イシモチが混じり始めた。
イシモチが混じるということは、タナが深いのかなと思って、ちょっと高めにしてみたけれどもやっぱり釣れてくる。わりと良型で嬉しいなあ。
4

こんな感じで、気がつけば午後になってました。
この日は中潮で、昼頃が潮止まり。で、その時間になったら、ピタリとアタリが止まっちゃう不思議。

午後1時頃にならないと潮が動きださないので、ちょっと暇な時間がやってきました。
130号のアンドンビシを使う釣りが、この釣りなんですけれど、海底から仕掛けを2メートル前後、浮かせた状態がこの写真です。

5

何か大物が釣れたような感じのしなり方です。こんな重い仕掛け使って、アジのアタリなんか分かるもんなのかいな、と思ってたんですが、それはそれで、案外と分かるもんですよ。

そんなこんなで、最終的にはバケツの中身はこんな感じ
6_2
アジ、たぶん40前後。イシモチが5匹。この荒れ模様と、あと自分自身の経験値を考慮すると、わりと良い成績だったんじゃないかと思います。

家に帰ってみて、全部数えてみたら……
7
アジ45
イシモチ5
という結果でした。

なお、アジはその日の晩、ネギをまぶした刺身で頂きました。
8

これが美味いのなんのって、もうね、ええ、はい。
最高です。日本人に生まれて良かったと思う瞬間であります、はい。

|

« 須原屋でビシアジ船で、良サバ釣る | トップページ | 今週は湯河原に行ってきたので釣りなし »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
今週は、湯河原温泉に旅行に行ってたので、釣りはナシでした。
アジですが、残りは
1.なめろう
2.塩焼き
にして、3日で完食してしまいました。
あと、イシモチの塩焼き最高に美味いですね。
この寒い中ですが、2月からはメバル解禁なので、喜び勇んで行ってまいります。

投稿: いち | 2008年1月27日 (日) 午後 09時26分

('-'*)オヒサ♪でした
何々、最近は乗合船ですか?
コンデションの悪い中、大漁じゃあないですか
美味いアジが食えてよかったですが
残りはどーしたのかな?
最近ちょいと寒くて、元気がないのよ~(^-^;

投稿: コウチン | 2008年1月27日 (日) 午後 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 須原屋でビシアジ船で、良サバ釣る | トップページ | 今週は湯河原に行ってきたので釣りなし »