« フッコのムニエルとあら汁 | トップページ | 船酔いにつき、午前の部と午後の部に分かれた »

パイナップル収穫

実は本日、釣りに行く予定だったんですよ、はい。
夜釣りしようと思ってたんです。前回と同様、電気ウキでじっくり。
それで車のエンジンかけようとしたらですね、とりあえず、キュルルルと言うんですけれど、エンジンなかなかかからんわけです。
4、5回チャレンジしたら、ようやく動きだしたんですけれど、これはおかしいと思って、釣り中止して近所のホンダに車持ち込んで、調べてもらったんですよ。
5年式の中古のシビックにのってるんですが、けっこういい年になってきたんで、何とかってパーツが、要交換らしいんです。
それに6万円くらいかかるそうでして……
車は来週に復活予定になります。

まあそんな事で、今週は珍しく釣りに行きませんでした。
あーあ、と思ってベランダをみてみると、パイナップルが黄色く熟してるじゃないですか。
1
ずっしりと実が重くなってて、傾いてます。
そして葉っぱは、太陽に向かって伸びてます。
茎のところが半分折れてるので、もう収穫するしかないですね。

2
大きさはこんな感じです。
そして、ものすごく良い匂い。
これは紛れもなく、
千葉県産のパイナップル 。
味はたぶん、普通のパイナップルに比べて酸味が強めだと思います。
実が付いてから、じつに4ヶ月。
でも、ひとたび黄色くなったら、あっと言う間に完熟でした。一週間というか、数日でまっ黄色です。

3
置き場に困ったので、ひとまず湯飲みに乗っけておきました。
曲がって生えていただけあって、葉っぱが曲がりっぱなしです。
さすが手作り、三年越しの思いが、いまここに結実であります。

で、なんとなく勿体なくて、まだ食べてません。
家の者が、明日、実家に帰るので、あちらのお父さんとお母さんに試食していただこうと思います。
以上、完全無農薬の千葉県産パイナップルでした。

|

« フッコのムニエルとあら汁 | トップページ | 船酔いにつき、午前の部と午後の部に分かれた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フッコのムニエルとあら汁 | トップページ | 船酔いにつき、午前の部と午後の部に分かれた »