« タコカツオと自家取れミニトマト定食 | トップページ | 12日のボート釣りダイジェスト »

那須へゆく

たまには山もいいものです。
というか、海ばかり行っていると、家の者に怒られてしまいます。
たまには別の所に連れて行かないと。
山に行くなら那須が好き。
というわけで、8/4ですが、那須に出かけてきました。

このとき、台風が日本に来てましたね。
でも、去年からずーっと天気図を眺めていただけあって、天気予報が何と言おうと、何となく実際にどんな天気になるかが分かってきてました。で、大丈夫だろうと思ってお出かけ決行したというわけです。
今回、お世話になったのは、ペンションBEというところ。
小学生未満はお断りとか、何となく思い切ったシステムをとってる宿ですけれど、そのぶん静かで落ち着くことができる、オシャレで綺麗なペンションです。
温泉の内湯が2つ、露天が2つありまして、それぞれ任意に貸し切り可能。このお湯が、アルカリ単純泉でして、かなり気持ちいいのです。
こんな感じの橋の奥のほうに建物があって、とても素敵なところだと思いますですよ。
1

ちなみに夜、露天風呂に行こうとしたところ、途中の渡り廊下にウシガエルが出現したり、草むらでガサゴソと何かが動く音がして、とってもワイルドです。
オシャレの影に生命体あり。
そして夜。さすがに都会と違って森の中、蒸し暑さなど微塵にも感じさせず、快適です。
外で鳴いてる虫の声がうるさくて、目が覚める事もありましたが。目が覚めるほどの声です。推して知るべし。
オシャレとワイルドとは表裏一体なのです。

さて翌日、行ってきたのは殺生岩。
物騒な名前ですが、実態は何なのかと言うとですね、硫化水素ガスが常時噴出していて、近寄るな危険という場所なわけです。
そういう場所は、大好きです。
目の前の駐車場が一杯で、ちょっと車を止めるのに苦労したけれど……
2

奥のほうに、何となく岩肌が剥き出しな場所が見えます。あれが噂の殺生岩っぽいですね。
途中の道も、何となく地獄っぽいというか賽の河原っぽいというか、恐山っぽいです。
ところでこの一帯、硫黄の臭いが立ち込めています。そして硫黄泉がいっぱいです。さすが火山、硫黄泉の宝庫だぜ。
3
殺生岩に接近すると、途中で、お地蔵さんがたくさんいらっしゃいます。
全員、拝んでらっしゃいます。これが噂の千体地蔵です。戦隊地蔵ではありません。
4
さて、これが噂の殺生岩。
見事に岩の部分だけ植物が生えていません。そして立入禁止なんだそうです。
これは硫化水素ガスの所以なのでしょう。
そういえば、これ。火山性のガスによってできた、硫酸の湖なんだそうです。
火山の力とはおそろしや。

ところで、那須を走り回っていると、釣り堀なるものが、あちこちに点在するのが目につきます。
釣り堀……。うーむ。
海水専門な私としては、淡水魚というのは、どうも勝手がよく分からないのです。
しかし魚がすぐそこに。
というわけで、那須でも釣り開始してみました。
さすがに本物の川に出かけるわけには行かないので、良さそうな釣り堀を探して釣りにいくことにしました。
5
ここ、けっこう綺麗で素敵な釣り堀です。
ターゲットはニジマス。
竿一本200円。仕掛けは、マルセイゴで言えば12号くらいの針にウキがついてるものです。
ちなみに魚は100グラムあたり250円なんだそうです。
てことは、1匹が200~300グラムくらいっぽいから、2匹釣ればおおむね1000円前後。
目標2匹。
なんだかあっと言う間に終わりそうですが、ここで焼いて食べるつもりなので、2匹で十分。
ではさっそく、昼御飯のために釣り開始!

6
しかけを投下すると、ニジマスがざわざわっと押し寄せてきます。
しかし、餌をつっつくだけで、なかながパクっといってくれません。
しばらくすると、全員餌から離れてしまうのです。
黙っていても、もう興味を示す奴はいない。
ならばと、左右に動かしてみるけれど、やっぱり興味を持つ奴がいない。
ほほう。
というわけで、いったん仕掛けを水上に上げて、再び投下。
ポチャンといくと、一斉にニジマスが寄ってくる!!
しばらくすると、また全員が離れてゆく……
なるほど、こやつら、落ちてきた餌には興味があるけれど、静止してしまったら興味持たなくなっちゃうんだな。
つまり、なんども投げてみればいいわけだ。
で、三回目。
こんどはウキが水中に引き込まれた。
おお、ヒット!!
7
水からでてみると、けっこうな大きさに見えます。
うまそうなニジマス!!
それにしても、延べ竿でウキで釣りというのも面白いなあ。
海のボートじゃ、延べ竿を使おうなんて思わないからねえ。
今度、秋頃になったら陸っぱりで延べ竿やってみるのも面白いかもしれない。

とまあ、こんな感じでもう一匹釣り上げて、塩焼きにしてもらいました。
8
釣れた直後の塩焼き。ああ、さっきまでの元気なニジマスが、こうも変わり果てた姿になってしまうとは……
ここは供養のため、まず一口。
うまい!!!
おおお、なんということよ、スーパーで売ってる魚を塩焼きにしたのとは、味の次元が違うではないか。
この美味さを何と表現したらよいのですか、あっさり塩焼き、だがしかしなんなのだ、食欲がとまらない!
というわけで、すっかり骨だけになってしまった塩焼き、ごちそうさまでありました。

というわけで、那須に行っても釣りはしっかりする私であります。
次回の予定は……
天気次第だなあ、うんうん。

|

« タコカツオと自家取れミニトマト定食 | トップページ | 12日のボート釣りダイジェスト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今日も暑くてたまりませんですね。
那須はとても良いところだと思いますが、海が無いのが唯一の欠点ではないかと思います。というのは海釣り中毒な私の発想です。
釣り場といいますか、釣り堀は、あちこちで営業してるので……
うずうずしてる私を見て、家の者は、
「2匹くらい釣ってきなさい」
と指令を出してくれました。ありがたく釣りさせて頂いた次第です(笑)
さて、今度は、明日、ボート釣り作戦決行します。
今度の盆は、青森の田舎に帰る予定ですので、土産が釣れれば幸いです。

投稿: いち | 2007年8月11日 (土) 午前 11時08分

これだけ暑いと、那須での避暑はいいでしょうね
別荘でも立てちゃったら如何ですか
そしたら新鮮なニジマスも食べ放題!
山に行っても釣り場さがし・・・
家の者さんに、怒られなかった?(笑)

投稿: コウチン | 2007年8月 9日 (木) 午後 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコカツオと自家取れミニトマト定食 | トップページ | 12日のボート釣りダイジェスト »