« 恐山へゆく | トップページ | 須原屋の乗合キス釣り0826 »

大間へゆく

恐山の後は、一気に津軽海峡目指して移動しました。
目的地は、大間です。
大間と言えば、釣りファンで知らない人はいないと思います。
釣りファンでなくても、けっこう、アレで有名なんじゃないかと思います。

アレとは、あれです。
マグロであります。

3
はい、これです。
マグロ一本釣りの像。
奥に映ってる人が、マグロに追いかけられているように見えなくもない微妙な絵です。
ちなみにこのマグロ、接近してみると分かるのですが、口に釣り針がささってます。
右側の腕の像ですが、これに一本釣りされてるという意味らしいです、はい。
そしてたぶん、マグロは、この海峡で採れるやつの大型と同じような大きさなんじゃないでしょうか?

2
これが、本州最北端の石碑です。
ありがたや、ありがたや。

1
その奥の方ですが、こんな感じで階段状になってまして、海までおりることができます。
えらく澄んでて綺麗なところです。
ゴロタ場になっているようでして、水深はごくわずか。
たぶん、腰までつかるくらいなんじゃないかと思います。
沖の方はどうなってるのか知りませんが。

そして、灯台がある島がちょこんとありまして、その向こう。
水平線に、薄暗く山のようなものが見えますね。
あれが北海道です。
気合を入れれば泳いでいけなくもなさそうに見えますが、40km以上の距離があるので、泳いで行ったら沈没すること間違いなしですね。

ここでマグロ一本釣りのTシャツを買ってきたので、次回の釣りの時は、ぜひこれを着ていきたいと思います。

|

« 恐山へゆく | トップページ | 須原屋の乗合キス釣り0826 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐山へゆく | トップページ | 須原屋の乗合キス釣り0826 »