« 12日のボート釣りダイジェスト | トップページ | 恐山へゆく »

12日ボート釣りは貧果

どうにか胃袋が回復しました。
推測ですが、12日の帰り道、途中で餃子ドッグを食ったのがいけなかったんじゃないかと思います。
貧果だったゆえに、せめてうまいもんでも買ってかえろうと思ったのが、胃袋衰弱に拍車をかけて、戻してしまったみたいですね。
先週、どうも体調が悪い中、毎晩23時頃まで仕事してまして、それが祟ったようです。

そんなわけでして、12日の成績が悪かったのも、潜在的に体調が悪かったからなのかもしれません。
知らんけど。

さて12日の状況をまとめますと、

・大潮2日目
・濁りあり
・晴天でくそ暑い
・凪だけれど潮流早し
です。
1
こんな景色で釣りしてれば、一日中のんびりできていいんじゃないかって思うかもしれないですが、暑いのよね。
首にタオル巻いて、麦わら帽子を被って、クーラーボックスには飲み物入れて、でないと熱中症で死んでしまうかもしれません。

これで濁りが入っていなければ、自分にとって得意な状況なんですけれど……
とにかくキスのアタリが遠いんですね。
一匹、二匹は釣れたとしても、アタリが続かない。
普通、群れでキスは行動するはずだから、釣れた辺りに魚がいるのは間違いないんですけれど、濁りのせいでアタリが無いんですね。
前回は、奇跡的に、でっかいタコが釣れました。でも今度はそううまく行くかどうか?

結論から先に言うと、タコ釣れませんでした。しくしく。

で、キスが釣れそうにないので、思い切って、早々にタコ狙いにチェンジしてみました。
午前9時をまわったあたりでしょうか、キスは10匹くらい、メゴチ1匹くらい。
これ以上粘っても、たかが知れてますからね。
さて、蛸を狙うとなると、タコテンヤが必要になるわけですが、しっかり買っておきました。
ゴムの蟹の人形がくっついてる奴。
これを海底でずりずり這わせて、重くなったらタコヒット!
らしいんですけれどね、うーむ、重くならん。
狙う場所は、根周りだったり、ゴロタ場あたりだったり、とにかくあちこち試してみました。
ボートはアンカーを下ろさないで、ひたすら流し釣りなんですけれど、潮流が早いのでうまくいかず……
そんなこんなで、4時間ばかし、テンヤをいじくってたような気がします。
疲れました、はい。でも次回もまた挑戦してみたいと思います。

ほとんど最後の最後まで、こんな調子で厳しい一日。
ひさびさの大貧果に終わりそうだったのですが、そうは問屋が下ろさん!
の気迫で、いろいろと頑張ってみたところ、
3
はい、40cmくらいあるアナゴを一本!!
濁りがある日は、真っ昼間でもアナゴが釣れます。
でも、どこにいるかは分からないので、根性で釣りすることが大事だと思います。
結局、この日は、

キス約10匹
メゴチ1匹
アナゴ1匹(40cm)

で終了です。
アナゴが釣果に花を添えたと言っていいと思いますが……
濁り日の場合の釣りのために、ルアーロッドの購入を真剣に考えてみようと思います。

4
さて、帰りがけに、我が家の者は梅干しが大好きということで、つりボートおきむらのお姉様から、梅干しを一杯頂きましたです。

で、魚の集合写真を撮影しようと思ったのですが……
帰宅後、胃が気持ち悪くなって、げーげーしてダウン。
我が家の者が、キスを綺麗に捌いて刺身にして頂きました。
(私は食ってません、ていうか、食えません)

来週は、田舎に帰るのでボート釣りは無しです。
青森の八戸が、我が田舎というわけですが、うまく時間が作れたら釣りに行くかもしれません。

|

« 12日のボート釣りダイジェスト | トップページ | 恐山へゆく »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12日のボート釣りダイジェスト | トップページ | 恐山へゆく »