« でっかいタコ捕獲してしまったボート釣り7/28 | トップページ | 那須へゆく »

タコカツオと自家取れミニトマト定食

釣ったら料理。
これこそ究極の贅沢なんじゃないかと思います。
考えてみてください、出所が確実に分かってる食材、しかも超新鮮な食材です。
普通に都会に暮らしていれば、こんな食事はできないものです。
そういえば、ウナギがスーパー等で余りまくってますねえ。産地偽装とか考えると、国産シールもいまいち信用ならんですし。

ところで、今週土曜に、富浦で火星人を捕まえてきました。
地球へようこそ!!
まずは仲良くツーショット。
1_179

彼はヌメリがひどいので、塩でよく揉みます。
このサイズですから、使う塩の量も半端じゃないです。
とりあえず買ってきた塩1kg、全部使ってどうにか洗い終えました。

後はタコ故に、捨てるところなど目玉くらいしかなく、ほとんど食えます。
足も8本あるし、頭(つまり胴体部分)もあります。
足と頭の数だけ料理が作れるというわけです。
しかし、あまり時間が過ぎると鮮度が落ちるので、残りは家の者の実家のご両親に送り届けることにしました。

ついでに、我が家ではベランダでミニトマトを作ってます。
いっぱい収穫できたので、これも夕食に。
まずは全景を。
2_147
左上からミニトマト、タコの刺身、カツオのたたき、左下が、カツオのなめろう、そして少々形が崩れしまいましたが、タコのお好み焼きです。

3_125
はい、まず最初にタコの刺身です。
作り方は、いたって簡単、と言いたいところですが、むちゃくちゃ沢山の塩をつかって揉みました。
吸盤の間、吸盤の中身、その他もろもろ徹底的にもみ洗い。そして、あとは食べごろサイズにぶつ切り。
後はしょうゆとワサビで食う!!
うん、美味い!! しかし歯ごたえがありすぎて、噛み切れない!!
事前にダイコンとかで叩いた方が良いと言われてますが……、とにかく食うしか!!
で、頑張って食いました。うまいけど歯ごたえ強烈!!

4_104
これがタコのお好み焼き。
お好み焼きの具は、キャベツとタコのみ!!
ほんとは、たこ焼き作ってみたかったんですけれどね、鉄板無いのでお好み焼きにしたんです。
こいつ、かなり美味い!!
普通にタコを具に混ぜて焼いただけなんですがね、一噛みごとにタコのジューシーな味が口の中に広がるう。

5_95
三つ目、これは、カツオのなめろう。
当日、ボート屋さんにカツオもらったので、なめろうにしてみました。
白ネギ、味噌、かつおを適量混ぜて、包丁で叩くのみです。
単純な作り方だし、作ったのはこれが初めてなんですけれどね、ですが、こいつの美味さは半端じゃない!!
なめろうの語源は、皿まで舐めるほど美味いという所にあるんだそうです。
文字通り、舐めてしまいました。

6_76
最後にこれ、カツオのタタキ。
鉄串が無いので、代わりにフライパンに薄く油を敷いて、カツオをポンと置く。
15秒くらいあぶったら、身を回転させて、また15秒。
炙り終えたら氷水に投入して冷やした後、冷蔵庫に入れて冷やすと。
素人なりに、何とかできるものです。
カツオのタタキって美味いですよねえ。
食事開始1分で、こいつらは全滅してしまいました。

というわけで、火星人がはとても美味しいものです。
でっかい火星人は取れなくても、イイダコテンヤを使って、小さな火星人を取るのは簡単です。
木更津とか富津あたりが、小さな火星人、イイダコのたくさん釣れる所らしいので、秋頃になったら乗合船に乗って行くかもしれません。

|

« でっかいタコ捕獲してしまったボート釣り7/28 | トップページ | 那須へゆく »

料理」カテゴリの記事

コメント

タコ、もとい火星人をここまで腹一杯食べたのは、これが生まれて初めてです。
大抵の料理に合いますね。
カツオのナメロウ、かなり美味しいですよ。そのうえ作るのは簡単ときたもんです。
ところで、今週末は那須に旅行。というわけで釣りはお預けですね。
どのみち台風の余波で海は厳しいみたいですから、たまには山に旅行もいいもんです!

投稿: いち | 2007年8月 4日 (土) 午前 10時12分

なるほど火星人ですか・・・(メモメモ!)
いちさんとの、ツーショットだと良型ぶりが分かりますよ
私も火星人は、ヨダレもんですが、下処理が大変なのよね
塩もみしている時の、あの臭いだけはたまりません(^-^;
お好み焼きも手軽でいいかもね
皿まで舐めた、カツオのナメロウですか?・・・おっとこれは未体験だぞ!
とにかく、純国産のシールは全部貼ってあったようで
メデタシ・メデタシ(笑)

投稿: コウチン | 2007年8月 2日 (木) 午後 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でっかいタコ捕獲してしまったボート釣り7/28 | トップページ | 那須へゆく »