« 初めて知った…… | トップページ | メバルとカサゴの仲良煮 »

カサゴ大漁! 久々の乗合船!

さてさて、昨日、どうしても根魚が釣りたくなって、近所の乗合船に乗船してきました。
我が家は、旧江戸川まで歩いて行ける位置にあります。
そして旧江戸川沿いには、船宿が何件も並んでいるのです。我が家から、徒歩で15分くらいで船宿に行けるというわけです。

いつも行ってる船宿は、今の時期は根魚やってないので、別の所にしました。
岩田屋というところです。猫がかわいい船宿です。
1_166
5時頃に起床して、5時半に家を出る。6時前には船宿に着く。というお気楽船宿通い。いやほんと、楽でいいです。
向こうに見えるのが、東西線の鉄橋。あの橋の辺りに船宿が軒を連ねています。

ところで、今回岩田屋さんに行ったのは初めてですが、どんな感じの宿かというと。
・浦安で一番歴史が長いんだそうだ。
・ベテランぽい人が多いみたい
・根魚釣らせるのが得意みたい
です。
というわけで、まったくの素人さんだと、ちと厳しいかもしれないですが、数回、根魚釣りしたことがある人なら、かなり満足できる良い宿なんじゃないでしょうか?
そして私は大満足しました。うむ。

さて、乗船手続(お金払って、乗船札をもらって、ライフジャケット借りて、船の空いてる席に陣取る)を済ませて、いざ出航!
一路、東京湾を南下して、向かう先は、なんとアクアラインのウミホタルじゃないですか。
ここは初めて来た場所であります。
2_136
昼間に見ると単なる建物です。夜来ると、ライトアップが素敵で美しい場所です。
そして、この沖合で、本日の釣り開始。
隣にいる方(初対面の方です)、「カサゴ専門で狙う!」と豪語して、餌にモエビを使わず、サバの切り身だけで勝負しておられます。うーん、すばらしい決断力。
一方の私は、メバル釣りの標準的な3本針仕掛け。
上の2本にはモエビ、一番下の針にはサバの切り身です。
釣り開始数分。
隣様に、いいサイズのカサゴが釣れる。その隣にも釣れる。そして自分は来ない!
焦ります。こういう状況は、とっても焦ります(^_^;
そして、30分ほど経過して、ウミホタル近辺では、私が釣果ゼロにて終了。
隣が釣れてて、私が釣れんということは、つまり私の腕が悪いのでしょう。まだまだ修行が足りないなあ……

次に船は、横浜沖へと移動しました。
4_96
この辺りでしたら、冬頃、須原屋さんの船で来たことあるので、勝手は何となく分かります。
「はいどうぞ」
のアナウンスにしたがって、仕掛け投下。
隣の、カサゴ勝負師なおじさんと談笑しつつ、底を取っていると……
ガツン、ヌゴゴゴ、というアタリ。
ほぼ反射的に、軽く合わせると、ずっしり重い!
そしてリールを巻く巻く。重い重い。
そして釣れたのは立派なカサゴ!!
だが写真が無い!!
そうです、その後、カサゴ、時々メバル混じりで連発したので、撮るのを忘れていたのです。
3_115
気がついたらこんな感じで、もうバケツに入りきりません。
今回初めて、カサゴ入れ食いというのを体験してしまったりして、一日楽しい!

そして、そんな真っ最中。
隣のカサゴ師の方が、ズシーンと重くて強烈なアタリが来たのでした。
ものすごい竿のしなり。
「こりゃークロアナゴだな!」
と言っておられます。
一同、海面に注目。
すると、浮かび上がってきたのは、黒い背中と白いお腹の巨大なアナゴ。というか、生きたロープ。というか、化け物。
胴回りが、人間の腕ほどあったように思えます。
食えなくはないけれど、小骨が凄くて料理が難しすぎるらしい。というわけで、針切ってリリースしてました。

そんなこんなで色々ありましたが、良好な釣果で大満足しながら帰って来ました。
宿の猫じゃないけれど、猫が近くにいたので一枚。
5_89

さて、結果……
6_70
メバル3、カサゴが、17くらい。
カサゴは、写真に写りきらないほど釣れました。
これだけ釣れたのは初めてで、もうね、大満足ですね。

さて、どうやって料理してやろうかねえ(^-^)

|

« 初めて知った…… | トップページ | メバルとカサゴの仲良煮 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

>コウチンさん
確かに、根魚の成長遅いですね。カサゴだと,20~25cmになるのに5年くらい? らしいです。
というわけで、チビカサゴ、チビメバルで、唇にだけ針が刺さってる奴は全リリースでした。
キープしたのは、でっかい奴か、針飲み込んで昇天された方々です。
さて、レシピですが、本日は、定番のメバルカサゴの煮付けです。やっぱこれが一番ウマイ!!

>Odosuさん
実はカサゴよりもメバル狙いだったのですけれど、意に反してカサゴ連発してしまいました。
底から50cmくらい切ってたんですけれど、3本針の真ん中あたりにまでカサゴが食ってきたのにはびっくり。
大抵、一番下の針に食ってくるものですから。隣のおじさんもびっくりで、サバの切り身からモエビに切り換える、というワンシーンもありました。

さて、今回、カサゴは一年分くらい釣ったような気がしますので、次回は再びボートで、大物狙いといこうかなあ。
ああ、ボーズの予感がする……

投稿: いち | 2007年6月11日 (月) 午後 10時41分

おめでとうございます。
いいですね。カサゴ
煮たやつは実はメバルより好きだったりします。
おおっきな頭は味噌汁のダシにピッタリだし
から揚げもうまいですよね。
ああ釣り行きたい。

投稿: Odosu | 2007年6月11日 (月) 午後 09時11分

大漁おめでとうさん!
根魚は成長が遅いらしい?
あんまり釣っちゃぁいけませんぞー(^ー^)

そうそう、廻りが釣れてるのに自分だけって事は
私もよくありまして、血圧上昇なんてね・・・
暫くすると、今度はこちらがウッシッシなんて事も?
海の中は判りませんよね。

いっぱい釣っちゃったけど、レシピは大丈夫?

投稿: コウチン | 2007年6月11日 (月) 午後 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて知った…… | トップページ | メバルとカサゴの仲良煮 »