« 釣果ダイジェスト0520 | トップページ | メゴチの(たぶん)わかりやすい捌き方 »

キスいっぱいのボート釣り

狙いはマゴチ。そして失敗。あああああ。
ただし釣れたキスの数は、20日のボートの中で最多。数釣りは狙ってなかったのに、あああ。
そんな、嬉しいのか悲しいのか、微妙な釣りの記録です。

ボート釣りに行くというのは、とても体力が要る行為だったりします。
まず朝早い。午前2時に起きて、2時半に出発しなければならないのです。
次に現地。ボートは手漕ぎなので、移動には体力が必須です。
ただし、とてもいい運動になります。思い切り漕ぐと、竿を持つ手が震えるくらいです。漕ぎすぎです。
そんな苦労をしても釣りをするのは、個人的に性に合ってるからです。
1_159
これが、シマノの幻風とかいう竿。キスとかに対応してる、軽くていい竿だと思います。
竿受けにセットし、マゴチをじっくり待ちます。
そしてこの日は、最後まで待ちっぱなしでした(;_;)

一方、ジャリメとかアオイソメを付けた仕掛けの方はというとですね、これが良い感じ。
20日の第一投、それから強烈な引き。上げてみると、
2_130
カワハギじゃないですか。
皮を剥ぐのが楽しく、そして肝も肉も美味な魚です。
根から20メートルほど離れた砂地で、底ペタで仕掛けが這ってる状態で釣れましたので、ポイント的には、そういう場所を狙えばいいんじゃないでしょうか?

ともかく、いきなりカワハギとは運が良い、今日は素敵な一日になるに違いない!!
そう思って意気込む自分。まあ無理もないでしょうねえ、狙ってなかった相手が、いきなり釣れるわけですからねえ。

投げる、アタリ、シロギス15~18cmくらい。
もういっちょ、投げる、アタリ、シロギス同上くらい。
もういっちょ投げる、……、以下同文。
うんうん、非常に活性高くてよろしい。
あっと言う間に、泳がせ餌のキープができ、意気込んで、浅場に向かって移動です。
釣り雑誌によれば、この時期、キス等の小魚が産卵のために浅いところに移動しているので、それを追って、大物も浅場に近づくんだそうで。

そうしているうちに、キス竿が大きく曲がる!!
カワハギと違う、ずっしりというか、もっそりというか、そんなアタリ。
5_84
うーむ、これはかわいいオキエソ様。
キス並のサイズで、ペットにしたい気分……ですがね、あと少し経つと、40~50cm級の奴が、バカスカ釣れます。
練り物としては高級食材らしいんですが、練物を作るのは大変です。
小骨が多くて痛いの。
すり身マシーンが欲しいですねえ。
でも、持ってないのでリリース。

そしてまた投げる。
すると、エソともカワハギともつかない、いい感じの重いアタリがぁ。
おおお、いい引きだあ、と上げてみると、
4_91  
上下逆に撮影してしまった。
これはテンスといいまして、ムニエル等にすると美味い魚なのです。
ベラの仲間っぽいですが、美味いのでキャッチ。
ちなみにテンスを狙う場合、アオイソよりも、オキアミの方が食いがよろしいようです。

さて、浅瀬に移動してきたところで……
キスとは打って変わって、こやつが連打。
3_106
クサフグですなあ。針切って逃げる奴多数。
ものの30分で、針が3本ほど切られてしもうた。
これはたまらんので、ふたたび沖に向けて移動開始。
しかし、潮の流れが岸寄りに無糧いたので、漕ぐのが大変です。
波に向かって漕ぐとですね、ざんぶざんぶと水が跳ねて、私の背中に降りかかってくるのです。
背中が冷たいなあ。
というわけで、暑くてもレインコートは必須です。
そうでなければ、汚れていい服、タオルなどは必須ですねえ。

それはいいとして、マゴチ釣れねえ。
だがキスはよくあたる。
気がついたら、ええと、泳がせ餌に使ったぶんを含めて、キス60匹くらい釣れてるじゃないですか。
そんなこんなで、この日は終了。

教訓
狙ってるものは釣れなくて、狙ってないものはよく釣れる。
6_667_60
7_61

そういえばヒイラギ、一匹もこなかったです。
メゴチは一匹だけ。
ちょっと底が濁り気味だったからでしょうかねえ?

|

« 釣果ダイジェスト0520 | トップページ | メゴチの(たぶん)わかりやすい捌き方 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

テンスは、ベラの仲間になるみたいです。
そして、カワハギと一緒に煮て食べました。
(カワハギの煮物は大好きなんです)
テンスの身は、けっこう締まっていて、かなり美味しい魚でしたよ。
そしてキスは、全部、ミリン干しにしました。
美味いです。これはいけます。最高です!!

ちなみにテンスが釣れる場所は、カワハギとほぼ同じポイントになります。
アミエビを付けると食いがいい感じがします。イソメ類よりもアミに食ってくるようです。

投稿: いち | 2007年5月23日 (水) 午後 10時11分

テンス・・ アマダイを少し圧縮したみたいな姿ですね
生態も似てるようだし美味しそう

カワハギは肝和えかな?
大漁キスは魚干しネットで一夜丸干しも良いですね~
旨そ!

投稿: M3 | 2007年5月22日 (火) 午後 11時35分

確かに、一日中、ほぼひっきりなしにアタリが続きました。
いつもならば、餌だけ食い逃げされる事も多いのですが、この日に限って言えば、ほとんどのキスが針を丸飲みするくらいの勢いでして……。
この日は、確か大潮の後の中潮でして、そういう時は活性が良いのかもしれないですね。
次回は、目標を定めずに、根際に行ってみて、カワハギでものんびりと狙ってみようかなあと思います。

投稿: | 2007年5月22日 (火) 午後 11時13分

キスが大漁でおめでとう!
それだけ釣れたら1日は十分楽しめたのでは・・・
本命のマゴチはきっと、下でキスを食いすぎて満腹だったのかもよ?
ヒイラギの解剖写真は来週号ね(^-^) 
お疲れさん!

投稿: コウチン | 2007年5月22日 (火) 午前 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣果ダイジェスト0520 | トップページ | メゴチの(たぶん)わかりやすい捌き方 »