« 今年初のアナジャコ釣り | トップページ | 煮アナジャコのマヨネーズかけ »

房総のGW釣り大行脚

出発時、まさかこういう行程になるとは思ってもいなかった、5/3の海釣り、というか旅行というか……
たまには陸から釣ってみようかと思い、GW初日は、富津岬にいくつかある港に、釣りに行こうと思ったのでした。
富津の港あたりで狙えるのは、秋ならアイナメ等です。でも世間一般では、メバルとか、投げてサヨリとか狙う人が多いみたいです。
我が家からは、比較的行きやすい場所ですし、釣り場は広大で駐車スペースも十分あります。
ところでGW初日ともなると、車がいっぱい。特に富津岬という場所は、潮干狩りの客で賑わう場所です。
これによる渋滞を回避するには、時間差作戦しかありません。
ようするに、早めに行動して、遅めに帰宅するという。
渋滞時刻は、たぶんAM07:00でしょう。ということは、それより前に釣り場に到着していれば渋滞は回避可能。
で、AM06:50頃に、富津新港に到着しました。
が、現地に着いてみて愕然。
いつも絶好なポイントというポイントに、海草びっしり繁殖中。ホンダワラとか、アマモとか。
これでは釣りになりませぬ。というわけで、開始30分で早々に撤退。

続いて、岬のちょうど南側にある、下州港に到着。
ちなみに、富津北港にも行きたかったんですが、潮干狩り客の車で大渋滞していて、そっち方面の道路がぎっちり。なので行かなかったのでした。多摩ナンバーの車とか見えたけれど、そんなに富津の潮干狩りって有名だったのか。
さて、下州港。
1_152
ここではテトラが入ってて、穴釣りができます。でもチビアイナメとかしか釣れてないようです。
まあ季節が季節だし、しょうがないか。
ちょっと投げてみると、アタリは多数あれど、ぜんぶ餌だけ取られます。それでもちょこっと粘ってみたら、5cmのハゼ1匹だけ釣れました。なるほど、餌取りの正体はこいつね。
放流した後、この場もとっとと諦めて、別の場所へ移動移動。

ここでちょっと迷いました。
富津だとやりにくい。ならば、内房方面を南下するか、それとも房総半島を横切って太平洋まで行くか?
内房を南下した場合は、絶対に渋滞に突っ込むかたちになるでしょう。それは嫌。
なので、房総を横切り、鴨川漁港まで一気に進出することにしました。
2_123
これ、内房を南下する車の大群。
普段はこんなに行列作らないのにねえ。
我々は、この渋滞を真横に突っ切って移動することにします。

3_100
さて一時間後、鴨川漁港に到着です。
ここは良い!
景色が良い!!
そして魚は釣れない!!
釣れないというか、餌だけついばまれておしまい!!!
1時間ほど粘ってみたけれど、釣れない、っていうかですね。アタリ多数あれど針掛かり零。
カエルウオという、ギンポの仲間の5cmくらいのやつが一匹だけ釣れたのみ。
飼育するにはいいかもしれませんが、釣り対象魚じゃないよねえ。
というわけで、リリース。
4_88
ちなみに、鴨川漁港には、弁天島とか、灯台島とかがあります。
写真は灯台島への橋。この橋、けっこうな急角度で、ちょっとだけスリリングな気分を味わうことができます。靴の裏が濡れていたら、滑って転ぶかもしれないので注意。

5_81
灯台島から眺めた、鴨川漁港の図。
釣り人はいっぱいいるけれど、釣れてる様子はあまり無いですなあ。
というわけで、せっかく南房まで進出したのだから、色々移動してみようと画策。
次は江見港まで、一路南下。

で、江見港でも釣果ゼロ。
サバっぽい5cm前後のチビ魚の群れがいっぱい泳いでいた他、壁際にメジナぽいのがいっぱい泳いでました。
メジナっぽいのは、アオイソメには全然興味を示さなかったようでした。
ちなみに、我々の隣の夫婦が、20cmくらいのウミタナゴを釣り上げてました。
「すごい、タイ釣れたタイ!」
と喜んでおりました。タイじゃなくてタナゴだよと教えてあげると、なんだか夢を壊してしまって申し訳ないと思ったので、とりあえず何も言わずに温かく見守るだけにしておきました。

6_64
さて、江見港を去り、乙浜漁港。
ここも広大な釣り場ですが、江見港と違って、壁際に落としてもアタリ無し。
その代わり、ちょい投げすると、ちょこちょことアタリがきました。
でも、相変わらず餌だけ取られます。
多少粘ってみると、18cmくらいのメゴチが一匹!!
おおお、本日初の、まともな釣果っぽい釣果がぁああ!!
一日中移動して、餌だけ取られたような感じだっただけに、この一匹は嬉しい!!
しかし後が続かなかったので、このメゴチ一匹だけ持って帰っても仕方ないような気が。
というわけでリリース。
そして本日終了。

7_59
釣りというか、釣り場行脚な一日に終わったというわけです。
乙浜漁港の夕方は綺麗なものでした。はい。

夕飯は、近くにある野島崎灯台の食堂で。
キンメの煮付け定食がなかなかの美味でした。
8_45
これは、夜になるとライトアップされる野島灯台。

ところで、この日、女の人が、
「財布と車の鍵を無くしちゃった」
と困っていました。
財布はともかく、車の鍵を落としたとなると、帰ることもできないです。
かわいそうにとは思ったけれど、どうしようもないです。
その後、無事に帰れたのだろうか……。

ところで、本日の教訓。
GWの時期、アオイソメで通しオモリでぶっ込み仕掛けだと、釣果イマイチ、というかゼロに近い!!

|

« 今年初のアナジャコ釣り | トップページ | 煮アナジャコのマヨネーズかけ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初のアナジャコ釣り | トップページ | 煮アナジャコのマヨネーズかけ »