« 栽培中のパイナップル、4月12日現在 | トップページ | ポティロンの森に旅行 »

ネオンドワーフグラミーの泡巣

昨晩に気づいたんですが、ネオンドワーフグラミーの水槽、水面にゴミの塊のようなものができてました。
1_145
ゴミって思ったのですが、これは噂に聞く、泡巣というやつではなかろうか?
グラミーという魚は、泡の巣を作って、そこにメスが産卵するのです。
実物は見たこと無かったので、泡巣なのかゴミなのか、判断つきかねるところ……
ただし、いままで飼育していて、こんなゴミの塊ができたことなど無かったのです。
ということは、やはり泡巣?

と思ったら、翌日、稚魚が、ものすごいたくさん泳いでた。
あああ、これはやっぱり泡巣だったのですね。
稚魚は1mmくらいなので、手持ちの携帯のカメラだと、全然映ってくれません。
はじめはボウフラかとも思ったんですが、見れば見るほどボウフラじゃないです。
目がついてて、ほとんどじっとしてるけれど、時々、ピロピロ泳ぎます。

しかし、数が多い。100匹超えてます。
どどど、どうしよう。

|

« 栽培中のパイナップル、4月12日現在 | トップページ | ポティロンの森に旅行 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

はい、ネオンドワーフグラミーという熱帯魚です。
テッポウウオの親戚らしく、時々、水を吹いてます。
写真のとおり、オスが水面に泡と水草を寄せた巣を作り、これにメスが卵を生みます。
……というのは知っていたんですが、まさか本当に生まれるとは。
極小サイズの稚魚でして、実際の水槽ならともかく、写真に写すのは至難の技でした。
メダカの生まれたての稚魚の半分くらいの大きさです。それが300匹はいると思います。
親魚は、巣のまわりをうろうろしていて、何か他の魚が近づくと追い払ってます。

さて、これからどうやって育てていこう?
稚魚育成の水槽を用意するのが一つの手ですが、ヒーターやらエアポンプやら買わねばならないし、それ以前に空いてるコンセントが…….

投稿: いち | 2007年4月15日 (日) 午後 11時03分

熱帯魚ですか?
画面に顔くっつけて見ましたが、良くわかりません><

老眼のせいでもなさそう・・・ですね。
大きくなるのが楽しみですね。
見ているだけで心が和みますが、あまりの大家族!
これからどうしましょう。

間違って食べないでね(^-^) 

投稿: コウチン | 2007年4月15日 (日) 午後 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栽培中のパイナップル、4月12日現在 | トップページ | ポティロンの森に旅行 »