« ネオンドワーフグラミーの泡巣 | トップページ | キクイモを煮て食う »

ポティロンの森に旅行

土曜日に、たまには内陸、というか山もいいかと思いまして、色々と行き先を考えてました。
検索していると、「ポティロンの森」という、奇妙な名前のテーマパークが見つかりまして、さっそく出動したという次第。
場所は茨城。我が家からは、車で1時間半~2時間ほどの行程。つまり、ボートで釣りに行くのと似たような距離です。
1_146
前日の天気予報とはうって変わって、この晴れっぷり。
ちょっと風が強いような気もしたのですが、日差しが暑いくらいだったので、かえって涼しくていい気分でした。
入場料は、大人1000円。
ポティロンの森の売り物は、ヨーロッパの田舎町風の自然と農園といったところでしょうか?
つまり、かの有名なマザー牧場の規模を小さくした感じです。
あっちに比べると、人の数が少なくてのんびりできて良いと思います。
営業的には、もっと人が増えてほしいってところなんでしょうけれど……
2_117
パン作り体験や、クッキー作り体験などができるみたいです。
1000円とか700円とか、そういう値段です。
お手頃で楽しめるんじゃなかろうかと思いますが、自分は体験してませんでした。
いや普段、家でも、パンとちょっと違うんですが、ナンとか作ったりすることありますし。
3_96
売店があるエリアは、こんな感じです。
まさにヨーロッパ風といいたいところですが……
真正面右あたりにガチャガチャが置いてあったり、微妙に俗世との繋がりが目立ちます。
4_85
池もありまして、スワンボートでちょっとしたクルージング(?)も楽しめます。
そんな池のほとりには、カモとかアヒルとかが飼育されてます。グワグワと賑やか。
なお、この近くには、餌の自動販売機があります。
自販機に100円を入れた瞬間に、鳥達が、ぴくりと反応してこっちに寄ってきます。
入れる前まで、無視状態だったのに。
いい反応というか、正直というか、パブロフの犬状態。

5_78
1500円出すと乗れる馬車があります。
御者のナイスミドルというか老人な方が、渋くて素敵。

8_44  
ポティロンの森は、月に数回は催し物をやってるみたいで、有名人な人たちがたくさん来てるみたいです。
サインの数、20以上はありました。
しかも、マイナーじゃなくてメジャーな有名人の方が多いです。

と、思って、何か違和感を感じるんですがね。
これは……
9_24
ええと。
(-_ゞゴシゴシ

うーむ。
(-_ゞゴシゴシ

未来?
(-_ゞゴシゴシ

やっぱり未来?
(@_@)

来未じゃなかったっけ?
(-_-)

まあいいか。
これを見た関係者の方々、なるべく早めに訂正してくだされ。名前間違うのはねえ、やっぱ当人に対してアレですから……

で、この日、ポティロンに来て良かったと思った最大のイベント。
牧羊犬による、羊の追い込みショー。
7_57
こんな感じの広大な敷地にて行われます。
牧羊犬の動きがとても素敵なんですが、その感動は静止画では表現するのは難しいと思いまして、ここに動画を用意しました。
最近の携帯は、動画も撮れるので便利ですねえ。

「MOL005.mp4」をダウンロード

mp4形式なんですが、まあ何とかして見れるんじゃないかなあと思います。

色々と書きましたが、ここで売ってるパン類、最高に美味いです。
パンなら入場しなくても、入り口脇に売店あるので、そちらでも購入できるみたいです。
特にヨモギパンが美味かったので、こんど自分でも作ってみようかと画策。

暇な方、ぜひとも行ってみてください。
好天時がお勧め!

|

« ネオンドワーフグラミーの泡巣 | トップページ | キクイモを煮て食う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオンドワーフグラミーの泡巣 | トップページ | キクイモを煮て食う »