« マゴチのあら汁とキスのミリン干し | トップページ | ネオンドワーフグラミーの泡巣 »

栽培中のパイナップル、4月12日現在

我が家では、以前にパイナップルを2鉢ほど栽培していて、うちの一つが去年に結実しました。
千葉県の浦安の、ごく普通のアパートでも結実は可能という証明ができたわけです。
さらに収穫して、食べるところまでいきました。
味は普通に売ってるパイナップルと一緒で、かなり美味しい。
ただし。
栽培から結実まで3年かかりましたが

で、残りの一鉢も、ちょっと前に花芽の出現を確認しましたが……。
今日はどんな様子になってるでしょうかというと。
1_144
だんだん伸びてきて、パイナップルっぽくなってきました。
実の部分でいうと、現在10cmくらいです。

2_116
拡大すると、ちょうどこんな感じです。
パイナップルのウロコの一つ一つが花なんですね。
紫の、細長い花弁がでていたのが分かるかと思います。
下から上に、順に開花していきます。
約一週間ほどかけて、下から上まで咲き終わります。
その後は、次第に実が肥大化していって、この状態から約2カ月後には、食べれるようになるはず。

|

« マゴチのあら汁とキスのミリン干し | トップページ | ネオンドワーフグラミーの泡巣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マゴチのあら汁とキスのミリン干し | トップページ | ネオンドワーフグラミーの泡巣 »