« 魚聖さんのトリプルチラシ | トップページ | マゴチとエイで晩御飯 »

2007年の初マゴチ

本日、まいどおなじみの、富浦ボート釣りに行ってまいりました。
何が楽しいかって、そりゃアナタ、あれですよ。キスとかハゼとか釣って、生き餌にして大物狙い。
主目標はマゴチ。またはヒラメ。
ちなみにヒラメは、ソゲ級のものしか釣ったことがありません。
座布団クラスを釣りたいなあと思ってます。
ともかく、本日、例によって午前2時に起床し、いざ富浦へドライブ。
途中の釣り具屋で、餌のジャリメを購入。あと実験してみようと思って、バケジャコも10匹ほど購入。
バケジャコというと、クロダイ釣りの特餌とか言われてますが、別にクロダイ釣りたくてバケジャコを購入したわけではありません。
バケジャコを富浦で色々使うと、何がおきるのかを見極めてやろうという。そして好釣果が得られれば、次回からはバケジャコをレギュラー餌として採用しようという。そんな研究です。

で、富浦でボート開始。
ちなみにボートと言っても、生け簀付きのと、そうでない小型のタイプのがあります。
生け簀がついてる方が、泳がせ釣りには最適です。生け簀でキスとかハゼとかを泳がせておけるから。
でも今回、生け簀無しボート。生け簀ボートの選択権は早い者勝ちなので、こればかりは仕方ありません。
代わりにビニールバケツのエアポンプ付きのやつを持っていきました。
こまめに水を取り替えていれば大丈夫だと思う。たぶん。

それにしても、今日は海は穏やか。そして、富浦の数件あるボート屋さんが、ほとんどのボートを出航させたので、あっちもこっちもボートだらけ。
こりゃ思うように流し釣りできません。
問題はそれだけではありませぬ。
生き餌に使えるキスが、全然釣れません。
……と言っても、キスが全然釣れないわけじゃないです。生き餌に使えるピンギス級のが来ないのです。
20cm前後の、でっかいキスばかりしか釣れないのです。
何を贅沢いうか自分。
でも、主目標のマゴチを狙うために、生きた健全なピンギスが欲しいのであります。

そんなこんなで、唸りながらもキスを釣り続け、午前8時半頃。
健全なピンギス(というには、ちと大きい)が3匹程度釣れたところで、ボートを流しながら泳がせ釣り開始。
油断してると、他のボートにぶつかるので、何度も軌道修正しつつ、頑張る自分。
けっこう腕が疲れます。良い運動です。筋トレにもなります。
ボート釣りはスポーツの一種と言ってもいいんじゃなかろうか?
そんなこんなで、凪の海面、ボートだらけの富浦湾で、他ボート回避に悪戦苦闘してるうちに、なんと波が立ってきたのでした。
潮の流れが早くなって、これじゃあアンカー無しでボート流すと、仕掛けがうまくタナをキープできないす。
やむをえず、アンカー下ろして泳がせ釣り開始。
経験上、固定状態では、マゴチのアタリはなかなか来ない。逆にヒラメだと可能性あります。
ヒラメは、自ら泳いで餌を求めるみたいなので、こっちが動かなくても、向こうから来てくれる可能性があるから。
とはいえ、泳がせ釣り仕掛けは沈黙したまま……
やっぱ場所移るか。
そう思って、海中から仕掛けを上げようとしたとき。ずっしりと重い手応え。そして、微妙にブルンブルンと動く感触

このときの、我が脳内の思考が、以下の感じ。
これはヒラメ? しかしアタリが随分鈍い。そうだ、きっと針飲み込んで弱って暴れる元気が無くなったヒラメに違いない。すんげー重いぞ、どでかいヒラメだ!!

そして、釣り上げたものの正体は、これ。
1_139

たしかに平べったい。そしてキスを丸飲みしている。
が、ヒラメじゃなくてアカエイだった。
ちなみにアカエイ、尻尾に毒針があり大変危険です。
というわけで、尻尾をナイフで切断して海中に投棄。
本体の方は、煮て食べると意外に美味い。
かすべ」という名称で、最近じゃあスーパーの鮮魚コーナーにも売ってます。
ちょっと迷ったけれど、キープ決定。

その後、好天の予報だったにも関わらず、海面バチャバチャ、流し釣り困難な状況です。
もうこれは、こまめに移動してアンカーおろして、泳がせやるしかねえ。
そう、体力勝負、腕力勝負。大自然vsオールを漕ぐ自分。

ちなみにこの日、ヒラメのどでかいのを釣ったけれど、網に入れ損ねて取り逃がした人がいたようで、ならば根に近いところにアンカー打って、ヒラメを狙うかと画策。
あちこちを移動しつつ、釣れないなあと思いつつ、半ばあきらめつつ移動を繰り返して、10回目くらいの移動後。

ぼけーっと遠くの景色を眺めていたあと、竿を見て気がついた。
あれれ?
泳がせ仕掛けの竿。竿先がしなって、ずーっと水中に入ったままだぞ?
これは根掛かり? いやーん。
……いや、なんか生き物がついてる的な動きしてる。
来たかヒラメ?
竿を手にとり、慎重に竿先の様子を見る。
ぐいー、ぐいいいーと、何かが引っ張ってる感じ。
ええと、これはもう針掛かりしてる状況? 来た? ねえ来ちゃった?
大合わせは禁物、ぐいーっと竿を上げリールを巻く……
ぬおおお、重い何かがいる、抵抗してる!!
次第に仕掛けが水面に近づき、オモリ付き天秤がうっすらと見えてきた。
あの先に針があり、そこに獲物が……。
見えた、平たくない、普通の魚のシルエット、あれは見覚えある、マゴチだ!!
で、水面近くで再び暴れるマゴチ。
ぐおお、グイグイ引っ張られる!
網を右手、竿を左手に持ち、何とか竿の操作でマゴチの頭を網へ誘導。
入った、そしてボートの上へ!!
2_112

捕獲!! 身柄を拘束しました!!!
マゴチであります!!

今年2度目のボート釣りで、ついに大本命をこの手に!!
3_94
ちなみに針は、こんな感じで、見事に硬い唇に刺さっておりました。
餌のキスを丸飲みしちゃったんだな。
もうね、ボートの中でも、ドッタンバッタンと暴れて暴れて大変。
針を外すのにも一苦労。
そんな格闘をしてる最中、つりボートおきむらの船頭さんが通り掛かり。

「マゴチですか?」
「やりました! たった今、釣れました!!」
それを見ていた、近くの親子連れのボート客、の、お父さんも子供も、
「でかっ」
「うわー、すっげー、でっけー!」

等々、歓声上がりました。いやほんと、嬉しいなあ。

ちなみに午後一時頃になって、泳がせのキスも、キス釣り用のジャリメも底をついたので、一時間早いけれどボート撤収。
浜辺で、釣りボートおきむらのスタッフの皆さん、万歳三唱で迎えてくれました。

6_57
サイズは47~48cm
去年釣ったやつよりでかい!!

でかいと言えば、こいつ。
7_53
カスベが6~8パックぶんくらい取れそうだなあ。

というわけで、非常に良い一日だったとさ。

|

« 魚聖さんのトリプルチラシ | トップページ | マゴチとエイで晩御飯 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、宜しくお願い致します

カレーも大好きなんですよ!
食べる専門ですけどね
特に、辛~いのが。。。夏場に汗をかきながら(^-^) 

投稿: コウチン | 2007年4月 8日 (日) 午後 11時14分

こんばんわ。お祝いの言葉、ありがとうございます。
ボートの良いところは、自分の好きな方法で釣りできること、ですね。
その代わり、腕がヘロヘロになっちゃって、竿を持つ手がプルプル……なんて事も、最初の頃はよくありました(汗)
本日、マゴチの刺身を美味しく頂きました。

ところでコウチンさんは、イカ釣りやってらっしゃるんですね。
当blogより、リンク張らせてもらいます。よろしいでしょうか?

投稿: いち | 2007年4月 8日 (日) 午後 08時58分

はじめまして
楽しく、全部読ませて頂きました

腕が疲れました・・・自分がボートを漕いでました(^-^) 

ホットしました・・・無事にマゴチが取り込めて

大物ゲット、おめでとうございます!

ボートも面白そうですね。
又、寄らせて頂きます。

投稿: コウチン | 2007年4月 7日 (土) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚聖さんのトリプルチラシ | トップページ | マゴチとエイで晩御飯 »