« ボートが中止なので乗合船で行く | トップページ | メバル釣りリベンジ土曜日 »

食材を取りに山へゆく

先日、カサゴ2匹にキス20匹釣れた次第ですが……
こいつをどうやって料理したものか? というのが問題になりました。
カサゴに関しては、煮付けで決まりなので良いですが、問題はキスです。

※ちなみにカサゴは、この記事を書く前日、既に煮付けにしてしまったので写真無しです(^_^;
レシピは、料理本に載ってるような、オーソドックスなもの。それが一番美味いのです。

キス料理と言えば、我が家では、こんな感じで料理したことがありました。

・天ぷら
・からあげ
・塩焼き
・刺身

王道は天ぷらですが、からあげも捨てがたい。
釣れたその日に食うなら、刺身にするのもアリだと思いますけど、冷凍してしまったので、刺身はアウト。
塩焼きは……。20匹いるからなあ。数匹の時なら塩焼きするけれど。
で、色々考えた結果、久々に天ぷらにする事にしました。

で、せっかく天ぷらにするなら、添える食材に凝りたいなあと思い。
せっかくいい天気だし、そろそろ春だから、山に食材を取りにいくことにした次第。

となると、当然、車で移動する事になるんですけれど……
浦安から色々と移動しようと思っても、渋滞だらけでイライラします。
まったく、この車の数はどうにかならんのかねぇ。

で、手頃な山菜を採集できそうな場所に到着。
1_135
ハクモクレンなのかコブシなのか知らないけれど、とにかく綺麗。満開です。
香りもいいのよね、これ。
健康的で由緒正しい意味の、目の保養です。
さて、この近くに、今が旬と思われる、セリとクレソンが生えてるはず。

2_109
はい生えてます。
この写真に写る緑色のあれ。
クレソンとかセリとかの大群落です。
そこらじゅうに一杯生えてます。

ちなみにセリとかクレソンとかは、繁殖力が爆発的でして、たとえビニール袋一杯に収穫しても、三日もすればまた生えてきます。
そんな繁殖力を利用して、自家栽培も容易です。
ハイドロコーンに水入れて、クレソンの太い茎を、2cmくらいに切ったのを沈めておけばですね、あら不思議。わっさわっさとまた生えてきます。
もちろんスーパーで売ってるやつでもできるはず。

あと、アシタバも生えていたので、美味しそうな所を採集。
これにて食材の収穫は完了。
3_91
クレソンにセリは、おひたしにして食す予定。
アシタバは、キスと共に天ぷらにして食します。

4_80
はいキスの天ぷら。
20匹ぶんあります。
5_74
アシタバの天ぷら。
6_55
そして、セリとクレソンのおひたし。
おひたしにすると、容積が縮小しちゃうんだよね。

7_51
さあ、いよいよ夕食です。

これがまた美味い!!

すべて美味い!!

食材のほとんどが、野外採集なんですよねえ。
キス5枚重ねの天丼風にして食ってみたりして。
浦安に住んでいても、気合さえあれば、こういう食事ができるもんです。

|

« ボートが中止なので乗合船で行く | トップページ | メバル釣りリベンジ土曜日 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートが中止なので乗合船で行く | トップページ | メバル釣りリベンジ土曜日 »