« 事件の続き | トップページ | パイナップル二号、開花 »

事件の続き、金曜日編

相変わらずホテル生活な先輩ですけれど、とにかく落ち着く場所を見つけないといけないということで、安アパートに入る手続き進めてました。
それで、この時期ですから学生向けの安いアパートを見つけたんですが、来週半ばには、審査も完了してようやく落ち着けそうであります。

ともかく、毎日、元の持ち家、というかマンションの様子を見に行ってますが、先輩の荷物(衣服類)が、ことごとく廊下に放り投げられてたそうで。
そして相変わらず閉じこもってるんだそうです。
夫婦とは言え、先輩のお金で買った家を占拠され……。
そして鍵取り替えられ、コミュニケーション不能状態……。
いったい、中はどんな状況になってるのだろうかと不安で一杯なんだそうです。
よく頑張ってます、先輩。

ところで奥様の両親は何をしているのでしょうか。
先輩曰く、
「少々遠いところに住んでるとは言え、電車一本で来ることができる位置に住んでるのに、様子を見に来ようとすらしない。それどころか、旅行の準備してる」
で、先輩の方の実家は青森なんですけれど、そっちからは訪問しに来そうな勢いだったりします。
決まったわけじゃないのですが、所感としては、どうやら世間体が大事で、娘がそういう精神状態になっているという事を余所に知られたくないがために、突き放してるような気配が……
親にも色々あると思いますが、法的な責任云々とかいうのは知らないけれど、なんか人間として間違ってると思うのですが……。

あまりに気の毒なので、とりあえず先輩を、土曜か日曜、我が家に招待でもしようと思ってるところです。
にしても、こういう状況に陥っても、毎日様子を見に行ってる先輩は、たいした人です。
早期解決を目指して頑張ってもらいたい。

|

« 事件の続き | トップページ | パイナップル二号、開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事件の続き | トップページ | パイナップル二号、開花 »