« ネオンドワーフグラミー | トップページ | トラブル…… »

小規模企業共済の加入のしかた

小規模企業共済に、加入しました。
これはようするに、個人事業者とかの退職金の共済みたいな感じです。
最高7万円までの掛金を出すことができるそうですが、単に将来のためとかいうだけでなく、
いわゆる節税になるというメリットがあるんだそうです。
つまり、その年に掛けた共済金のぶん、全て控除の対象になるんだそうで。
生命保険とかだと、最高5万円までが控除の対象だけれど、小規模企業共済の場合は、もっと額が大きくなるのね。
まあこれ、すぐにお金を使うことができない貯金みたいな感じですか。

ところで、どうやって加入するか?
商工会議所とか、青色申告会とかで、申し込み受け付けしとるみたいですけれど。
我が家からは、どっちも微妙に遠いという。
いや、直線距離だと近い感じなんですが、自動車以外の交通手段がねえ。
あっちこっち行ってからようやく到着するような立地でして。
で、よくよく調べてみたら、銀行でも受け付けてるそうじゃないですか。
というわけで、UFJ銀行に行ってきた次第でありました。

「ええと、小規模企業共済の加入は、こちらで受け付けておられますでしょうか?」
と、案内の人に聞いたら、
「はい……。三菱共済ですか?」

この応答からして、滅多に受け付ける人がいなさそう。だがしかし、どう解釈したら、小規模企業共済が、三菱共済と聞こえるのかは不明である。
ともかく、少々お待ちくださいと言って、待つこと20分くらい。
むこうで数人、がさごそやってる姿をみると、何となく不安になってくる……。
と、座って待ってたら呼ばれました。
手渡されたのが、小規模企業共済の加入説明と申込書。
「これの説明を良く読んで、申し込んでください」

で、書く欄がけっこう多いので、いったん家に書類を持ってかえって、じっくりと書き込み。
書く欄が多いというだけで、特に難しい事はないです。
悩むところ、強いて言えば、掛金をいくらにするか、くらいですかね。

で、書き込むだけ書いたら、再び銀行へ。
窓口に提出したらですね、また40分ほど待たされるのでありました。
どうもこれ、銀行側が不慣れなわけで、受け付けの手続きに手こずっていたという感じです。
そろそろ飽きてきたぞー、という頃に、手続き終了。

というわけでして、小規模企業共済への加入の手続きは、以上の感じでできまする。
ご参考になれば、これ幸い。

|

« ネオンドワーフグラミー | トップページ | トラブル…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。
なんと掛金も同額ですね。
確かに、国民年金っていうのは、なんというか、いまいち信頼性が……
とはいえ、きちんと納めておりますけれどね。
この制度、知らない人って、案外多いような気がします。
フリーだからこそ、将来戦略も自分の手で!

投稿: いち | 2007年3月 7日 (水) 午後 10時46分

こんばんは

私も加入していますよ、小規模企業共済。

私は一応、この共済に電話をして、加入対象となるのかを確認しましたが、かるーく「だいじょうぶですよー」と言われておしまし。
要するに、個人事業主登録さえされていれば誰でも大丈夫のようですね。

私は月3万かけているので、年額36万円。税率が10%だとすると、それだけで3万6千円戻ってくることになりますからね。
その金額をどこかに預けてもほんの数円の利息しかつかないから、かなりのお得な制度かと思います。
ただ、3年ぐらいは掛けていないと解約金が元金割れしますよね?
でも、解約じゃなくて事業を辞めたことにすれば大丈夫なのかしら。

とにかく、私達のようなフリーの人間にはありがたい制度ですね。
ある意味、年金よりよっぽど期待できます。

投稿: pikari | 2007年3月 7日 (水) 午前 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオンドワーフグラミー | トップページ | トラブル…… »