« 人間は、いかにして知識を使うのか | トップページ | 確定申告の書類作成中…… »

冬季の富津新港は駄目っす

懲りずに土曜日、富津新港に釣りに行ってきました。

※あらかじめ書いときます。ボーズなので写真ありません。

で、現地に到着してみると、あらいやな予感。
港の外側の方、白波立ってるじゃないですか。
風も強いし。

そして港の外も中も、長ーい海草が、わさわさ揺れてます。
まともに仕掛けを投げても、あれに引っかかって大変だと思います。
ていうか大変です。
ほぼ確実に引っかかります。

そして、この前、たくさんいたメバルのチビの姿が、一匹も見当たりません。
おそらく、こういう風に白波たって荒れっぽい感じになると、どっかに行っちゃうんでしょう。
港内はというと、ナマコだらけです。
たぶん、赤ナマコです。
好きな人にはたまらないと思います。
軽く20メートルほど投げて、底をずるずる引きずると、にゅぼーんという感じで引っかかるのです。
10回投げたら1回は、ナマコゲット確実です。
港の内側の、海草があまり無いところを引きずれば、ナマコゲットです。
深くても、浅くても、あまり関係ありません。
とにかく海草が少ないところを、ずるずる引きずってみてください。

というわけで、ナマコばかりの富津新港よりの情報でした……。

2月は、家から歩いて20分くらいのところに船宿がいくつもあるので、
カサゴ・メバル乗合船にでも乗ろうかと思います。
一回9000円くらいで、ちと泣けてきます。
でも、まあいいか。

|

« 人間は、いかにして知識を使うのか | トップページ | 確定申告の書類作成中…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間は、いかにして知識を使うのか | トップページ | 確定申告の書類作成中…… »