« 江戸川沿いで猫に絡まれる | トップページ | 画像をいじくる »

ヒラメの顔

写真を整理していたら、ヒラメのアップ写真がでてきました。
平べったい魚の顔を、じっくり見つめる機会というのも、ありそうで無いわけでして、記念撮影しといたものです。
すっかり忘れてたんですが、いい機会だから掲載。

1_115
平べったいですねえ。
これでも幼魚の時代は、普通の魚と同じ格好をしているんだそうで。
それが成長するにしたがって、次第に体がずれていって、こうなるんだそうな。

ところで、知ってそうで知られてないのが、ヒラメの歯。
釣りしない人って、ヒラメの歯が鋭いってことを知らない人が多いみたいです。
少なくとも、自分の周りの人はそうでした。
2_95
こんな感じ。
うかつに指を触れると、けっこう痛いのです。

ちなみに、似たような平べったい一族であるカレイには歯がありませぬ。

田舎にいた頃は、カレイをよく釣ってたもんですけれど、あちらはアオイソメとか使えば釣れます。
でもヒラメは、それじゃ釣れません。
キスとかイワシとかを針につけて、生き餌を使って釣るんです。
つまり魚を食って生きてる魚、フィッシュイーターってやつですな。

ヒラメ釣りたいねえ。
くそ寒いけれど釣りたいですねえ。はい。

|

« 江戸川沿いで猫に絡まれる | トップページ | 画像をいじくる »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸川沿いで猫に絡まれる | トップページ | 画像をいじくる »