« 湯河原温泉の宿に行く 後編 | トップページ | 冬に釣りするには »

ミリオンダラーベイビーを見た

たった今まで、テレ東で「ミリオンダラーベイビー」を放送してたので見てました。
この映画、タイトルは知ってたけれど、まだ見たこと無かったのよね。

で、感想。

とっても良い質の映画だなあ。

そして、

暗い気分の時は見ちゃいけない映画だなあ。

というのが正直なところでしょうか。
映画そのものは、とてもいい品質ですよねえ。
すごく好きです。こういう、質が違う映画。

ところで私、映画がけっこう好きなんですが、当然ながら見終わった後に、こう暗くなる映画て、いくつか見たことあります。
松田優作主演の、「野獣死すべし」もいい感じだし、ほかにも色々とあるんですけどね。
久々に、この手の映画を見てしまったからなあ。

こういう感じん作品、どんなタイトルのでもいいんですけど、共通する事があります。
それは、映画を見終わった後、一人で風呂入ってる時の、奇妙な寂しさ。
この何とも言えない孤独感というか虚しさというか、どどどっと押し寄せてくるんです。
そんでもって、ぼーっとしつつ、脳味噌の中では、あー俺がこうなったら、あーなったら、とか、俺はともかく身近な人が、あーなったら、こーなったら、とか。
ありもしないことを色々と考えちゃって、いてもたってもいられなくなるんですよねえ。
それが、やけに妙に生き生きと想像しちゃうんですよねえ。

正夢になるんじゃないかってくらい。

まあその、生き生きとした想像ってのは、今のところ100%外れてますんで、逆に安心なんですけどね。

で、風呂上がって服着た辺りで、正気に戻る。
その瞬間の、ほっとした事と言ったら、もう、ね。

まあ、何だ。
生きてるうちは、精一杯、やりたいことをやろうって思いました。
悔いの残らん死に方しないとねえ。
そして自分、まだまだやりたいこといっぱいある故。

出来ることを精一杯やるしかないか。

|

« 湯河原温泉の宿に行く 後編 | トップページ | 冬に釣りするには »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯河原温泉の宿に行く 後編 | トップページ | 冬に釣りするには »