« 画像をいじくる | トップページ | ジョニー »

日比谷公園に行ってみる

紅葉が綺麗だという情報を手に入れたので、本日は、日比谷公園に行ってみました。
いや、紅葉だけなら房総半島下っていけばいいじゃん、という話もあるんですけれど、日比谷公園という場所には、ある特別な思い、ってほどのもんでもないけれど、まあそんなもんがあったってことですよ。
いや、その、日比谷公園といえば、松田優作主演の「野獣死すべし」のイメージが強くてですね。
でも、よく考えたら、まだ一度も行ったこと無かったんで。

1_116
入り口。
もう既に、左奥の方、紅葉が見えてます。

2_96
いいですねー。紅葉してますねー。
皇居の隣のこの公園、とってもすがすがしい空気です。
でも銀杏の匂いが、辺りにむんむんたちこめてて、美味しい空気かどうかというと、それはちょっと疑問です。
正直に言うと、うん〇臭いです。
すがすがしさと、ある種の厳しさとが入り乱れて、とっても微妙な気分です。

3_83
とは言え、池は素敵な日本の景色。
外人の方々が、撮影しながら歩いてます。
ちなみに池には、アオサギが一羽、いらっしゃいました。
サギって、飛行中は首を折り畳んでるんですよね。
離陸~飛行~着陸のシーケンスを、一通り眺めてみると、まさに変形飛行という名にふさわしい、そんな動きを見せてくれます。

4_74
紅葉の隙間から池。
いいですねえ。日本ですねえ。和の香りですねえ。
……銀杏の匂いを何とかすれば。

5_69
園内には花壇がありまする。
そして定番の、野良猫がおります。
メインクーンぽい野良猫で、毛並みがふっさふさです。
撮影中、後ろを通りすぎて行った老年夫婦が、
「あれ、絶対、菌持ってるよ。そんな感じがするでしょ、あらら、あらら」
と言っておられました。
まあ大概の生物は、菌だの何だの持ってるだろうから、その言は正しいんですが、なんか違うような気もする。

6_53
ところで園内に、こんな像があったんですけれど。
なんというか、やりたいなら止めはしないけれど、でも、それはどうかという気がする像です。

7_49
そしてこれが、日比谷公会堂。
野獣死すべしでは、最後、この階段で松田優作は、撃たれて(?)倒れて終わります。
映画のまんまでありました。
これを見ただけで、何となく充実した気分になったのは言うまでも無いことです。

|

« 画像をいじくる | トップページ | ジョニー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像をいじくる | トップページ | ジョニー »