« 銚子電鉄、頑張れ! | トップページ | 銚子電鉄の、噂のぬれ煎餅を買った »

ベランダに温室を作ってみた

今年の冬は、どうやってもパイナップルを室内に退避できないため、ベランダに温室を作ってみました。
越冬は、この温室で行います。
1_108
スチールのラックに、特大ビニール袋を二枚重ねです。
上からすっぽり被せただけでして、多少、風がふくと、下から空気がわずかながら流入してきますんで、ある程度の換気はできてるっぽいです。

2_91
内部の余ったスペースを利用して、チンゲンサイの種を巻いてみました。
見てのとおり、わさわさと生えてます。
冬でもチンゲンサイが食えるなんて。わくわく。

3_79
これが温室の熱源。
5年前に、何かの気の迷いで購入したっきり、コンピューターのパーツの山の中に埋もれていたものです。
今回、ふと思い出して発掘して使用しとります。
ちなみにこのコンセントの先には、サーモスタットが置いてあります。
18度を下回ると電源ONになる仕組みです。

なお、この記事を書いてる最中、外気は10度を下回ってますが、温室内は20度前後。
これならパイナップルも越冬できますな。

4_70
いちいち中に手を突っ込んで温度を確認しなくても良いように、温度計、兼、湿度計も入れてます。
仕事から帰って来たら、これを見て安心するのが日課です。

というわけで、この簡易温室、たぶん6000円くらいで出来てると思うです。
場所がなくてもどうにかなるさ。

でもやっぱり植物を育ててる都合上、畑とか欲しいですな。
貸し農園とかあれば良いんだけれど、我が在住の浦安にはないしねえ。
あっても予約殺到状態らしいしねえ。
畳み一畳分でいいから、誰か貸して欲しいなあと、切に願っております。

|

« 銚子電鉄、頑張れ! | トップページ | 銚子電鉄の、噂のぬれ煎餅を買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銚子電鉄、頑張れ! | トップページ | 銚子電鉄の、噂のぬれ煎餅を買った »