« 今シーズン最後のボート釣り | トップページ | 銚子電鉄、頑張れ! »

アカエイの料理

さて、先日、釣れてしまったアカエイを、さっそく捌いてみたのだった。
アカエイというか、エイヒレというか、そういったものは、煮物に最適ということで、最近スーパーでも売っているのです。
であるからによって、アカエイだからといって毒針を持った魚だといって捨ててしまうのは、あまりにも勿体なき。
ちなみに以前、アカエイを煮て焼いて食べたことがあって、これがまあ、それなりに美味しかったのでした。

では、さっそく。

1_107
まず、タワシで表と裏をこすります。
こすってこすって、ヌメリを徹底的に落とします。
でないと、後で皮を剥ぐ時、とても大変です。

2_90
裏側。
ちなみに、口の中に指を入れると、表面の、目の後ろにある穴につながっていることが分かります。
変な顔ですなあ。

3_78
で、エイヒレにあたる部分を切り落としました。
胴体からは、内臓がデロデロと出てきまして、スプラッタな絵だったので撮影しとりません。
左の皿にはいってうのは、でっかい肝臓。
煮込むと良いようなので、キープ。

4_69
必死に皮を剥いでみました。
硬い、というか、掴む場所が滑りやすいので、わりと苦戦します。
ゴム手袋をしていれば、わりと簡単に剥がせることに気づいたので、次はそうしましょう。
次があればですが……
まあ、何にしてもこれ、高級食材っぽく見えませんか?

5_64
で、さくっと味噌煮込みにしてみました。
これがまた、えらく美味しそうなの。
で、実際食べてみると、とっても美味しいんですよ。はい。
コラーゲンたっぷりらしいので、女性におすすめです。

で、肝臓ですが、レバー的な味でとっても美味しい。
目に良いんだとかいう噂も聞きましたが。
料理するときに、苦汁玉を取るのを忘れてしまって、地雷込みな結果になってしまいました。
くれぐれも、苦汁玉は先にとっておきましょう。

6_49
あとこれ、ヒラメの刺身。
5枚に下ろすのは難しいけれど、まあ何とかなるもんです。
これまた美味いねえ。
いやほんと、美味いんですよ。ええもう。

7_46
というわけで、晩御飯は豪華なエイの味噌煮込みとヒラメの刺身。
こんな晩御飯も、今シーズンはこれにておしまい。

本研究会的には、炊飯器でお菓子作ったり、冬季プロジェクトと称して適当な実験を繰り返したりすることになると思います。

|

« 今シーズン最後のボート釣り | トップページ | 銚子電鉄、頑張れ! »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン最後のボート釣り | トップページ | 銚子電鉄、頑張れ! »